« 盛岡 じゃじゃ麺 | トップページ | 宮城蔵王 樹氷観賞&キャットツアー (宮城県蔵王町) »

2014年2月19日 (水)

夏油高原スキー場 (岩手県北上市)

現在の積雪量、山頂で5メートル、山麓で4メートルという、日本でもトップクラスの積雪量を誇る、夏油高原スキー場に行ってきました。 終日パウダースノーが降り続き、時折吹雪くというコンディションでしたが、圧倒的なスケールのパウダーマウンテンを思う存分楽しんできました。 #5時間券を買い、9:00時過ぎから14:00時まで滑ってきました。
Img_1880ゲレンデへの出入り口。 一晩ですっぽり埋まってしまいそうです。----------------------------------------------------------------
Img_1879第一ゴンドラ乗り場。 夏油で一番人気のA-1コースやA-4コースを滑るには、このゴンドラを利用します。  平日でイマイチのコンディションでしたが、多くのスキーヤーやスノーボーダーが来ていました。びっくりです。スキー場経営が、加森観光から北日本リゾート(クロスプロジェクトグループ)に変わり施設やサービスを充実させたからでしょうね。 一般リフト券を値下げし、小中学生のリフト券を1000円にしたほか、JR北上駅から無料のシャトルバスを運行。スノーパークを整備し、充実させたので、フリースタイルのスキーヤーやスノーボーダーを多く集めることができたようです。
Img_1867第二ゴンドラ乗り場。 平日の割には、混雑しているA-1コースを避けて、吹雪の中、第二ゴンドラで行くB-1コースへと向かう。 B-1コースは、全長1400メートルで中斜面~急斜面~緩斜面と続くバランスの良いコースです。おまけにこの日は、多少吹雪いていたため、数人が滑ったあとでも、すぐにノートラックバーンになっていましたね。ラッキーでした。(笑)
Img_1872第二ゴンドラ出口。 圧倒的な積雪量でした。ちょっとでも雪かきをサボると、あつという間に出口が塞がってしまいます。---------------------------------------------------------------------------------------------
Img_1876B-1コーストップ付近。 このコースは最高でした。滑っている人も少なく、あるのは山と雪とモノクロームの世界だけ。圧雪されたバーンにパウダースノーが降り積もり、きれいにコーティングされていた。ゴーグルをセットし、三度たびゆっくりと深呼吸して滑りだす。ボードを浮かしてのカービングターン、スラッシュしてスノースプレーを舞い上げながらのライディング。。。。いゃー、最高でした。まさに、透明な快感でした。(笑) もちろん、ディープパウダーが降り積もった、サイドカントリー ランも十分楽しめました。 #「スラッシュ、スノースプレー」はこんな感じです。

|

« 盛岡 じゃじゃ麺 | トップページ | 宮城蔵王 樹氷観賞&キャットツアー (宮城県蔵王町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏油高原スキー場 (岩手県北上市):

« 盛岡 じゃじゃ麺 | トップページ | 宮城蔵王 樹氷観賞&キャットツアー (宮城県蔵王町) »