« スプリングバレー スキー場 (仙台市泉区) | トップページ | 箕輪スキー場 (福島県猪苗代町) »

2014年1月10日 (金)

オニコウベ スキー場 (宮城県大崎市鳴子温泉)

第一級の寒気が日本列島をすっぽっり覆っているという・・・・・そんな中、オニコウベスキー場に行ってきました。いやー、とんでもなく寒かったです。パウダースノーが絶え間なく降り続き、リフト乗り場の温度計は、マイナス10度を指していました。 1000円の食事券付き割引一日券を購入して、9:00時過ぎから14:00時まで滑ってきました。

Img_1739ホテルオニコウベ。 あまりにも寒く、骨の髄まで冷え切ってしまったので、ホテルオニコウベの温泉に入ってきました。  「毎日、吹雪、吹雪、氷の世界ーー」でしたね!(笑) -----------------------------------------
Img_1733山頂コースのレストハウス コルブランを望む。 山頂コースは、最高でした。パウダースノーが分厚く降り積もり、極上のパウダーランができました。-------------------------------------------------------------------
Img_1718山麓コースにて。 自衛隊の若手初心者チームがスキーの練習をしていました。仕事とはいえ、こんなとんでもない寒さの中での訓練は大変ですね。ご苦労様です。(笑)   スキーの大会があるのでしようか? 山麓コースは、中高生のレーサーで賑わっていました。近くのペンションに泊まって合宿をしているようでした。
Img_1725_2
粉雪が絶え間なく降り続く。氷点下10度の寒さのなか声もでない。リフトの上、一個のオブジェと化す。やっぱりネイチャー・スポーツは忍耐を要求するんだ!(笑)


|

« スプリングバレー スキー場 (仙台市泉区) | トップページ | 箕輪スキー場 (福島県猪苗代町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オニコウベ スキー場 (宮城県大崎市鳴子温泉):

« スプリングバレー スキー場 (仙台市泉区) | トップページ | 箕輪スキー場 (福島県猪苗代町) »