« ホテル ルートイン渋川 (群馬県渋川市) | トップページ | 西吾妻山Ⅱ (山形県米沢市 福島県北塩原村) »

2013年9月11日 (水)

西吾妻山Ⅰ (山形県米沢市 福島県北塩原村)

山形と福島の県境にある白布峠から、西大巓(にしだいてん、1982メートル)~西吾妻山(2035メートル)~人形石~天元台スキー場、白布温泉 とプチ縦走をしてきました。 天候にも恵まれ、涼しくて、気分爽快、快適なトレッキングができました。 白布峠(7:30発)→西大巓(10:00着)→西吾妻山(11:20着)→吾妻神社・梵天岩→人形石→天元台スキー場リフト終点(13:50着)休憩含む。 この後、リフト三本とロープウェイを乗り継いで下山。 約6時間20分のトレッキングでした。 #Ⅱに続く・・・・・・
Img_1179福島、山形 県境の白布峠(標高1410メートル)。広い駐車場と水洗トイレが完備してあります。紅葉のピークの頃には混雑するのでしょう。   登山道の道標はどこにもありませんでした。 ちょうど車が一台停まっていて、これから西大巓に登るというおじさんがいたので確認したら、この舗装された小道を進んでいけばいいのだ と教えてくれました。
Img_1181駐車場を横切って小道をしばらく進むと、やっと、この標識あがありました。ちょと不親切だと思いました。ちゃんと駐車場にも登山道入り口の道標を立ててもらいたいてすね。    登山道は、山形、福島の県境に沿って続いています。立ち入り禁止になっている馬場谷地(湿原)あたりまでは、緩やかなアップダウンの登りが続きます。湿原を過ぎたあたりからは、オオシラビソ(アオモリトドマツ)の原生林の中の急登が続きます。苔むした大岩がゴロゴロしていて少々登り辛かったです。
Img_1191西大巓 山頂。 山頂には、標柱がありませんでした。 少し見ずらいですが、後方 左側に見えるのがグランデコスキー場、右側に見えるのが小野川湖です。    岩が小さくなり、オオシラビソ(アオモリトドマツ)も低木になってくると突然視界が開け、西大巓の山頂に着きます。少しガスっていましたが、山頂の展望は、まずまずでした。
Img_1197西大巓 直下から望む西吾妻山(2035メートル)、百名山です。  ここから少しくだり、樹林帯の斜面を登って行くと湿原や池塘が現れ、もう一登りで山頂に着きます。------------------------------------------------------
Img_1208山頂近くにある西吾妻小屋(無人)。  この辺りは、湿地や池塘が点在していて快適な木道歩きが楽しめます。-------------------------------------------------
Img_1212山頂直下より吾妻小屋方面を望む。  山形県の母なる川である最上川は、ここ西吾妻山、西大巓が源流になっています。他県に出ることなく山形県内だけを流れて、酒田市で日本海に注ぎます。--------------
Img_1215西吾妻山 山頂。 山頂は、オオシラビソの低木に覆われていて眺望が全くないので、少し下った吾妻神社、梵天岩あたりで景観を楽しみ、のんびりしてきました。


|

« ホテル ルートイン渋川 (群馬県渋川市) | トップページ | 西吾妻山Ⅱ (山形県米沢市 福島県北塩原村) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西吾妻山Ⅰ (山形県米沢市 福島県北塩原村):

« ホテル ルートイン渋川 (群馬県渋川市) | トップページ | 西吾妻山Ⅱ (山形県米沢市 福島県北塩原村) »