« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月27日 (金)

東北楽天 優勝 お・め・で・と・う!!

本当に良かったです。ほっとしました。最後はどうなるかと思いました。三塁までランナーを進められて、一昨日までの二試合続けてのサヨナラ負けの悪夢が頭をよぎりました。田中マー君に負けが付いて連勝記録がストップしたらどうなるんだろう?とか、ハラハラしながら観ていましたが、すべては杞憂でした。神の領域に入った田中マー君が見事に決めてくれました。最後の投球は鬼気迫るものがありましたね。
素晴らしい!!

Img_1310地元紙河北新報は、一面トップ、しかも、全面です。 星野監督が宙に舞ってます。-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Img_1311我が家の楽天応援グッズ。 いつもだと年に三回くらいしか観に行かないのですが、今年は、なんと、七回もKスタに観に行きました!!負け試合が少なく、逆転勝ちも多くて、ストレスなく観戦ができましたね。(笑)-------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 
Cimg30295月22日の巨人戦です。田中マー君は、巨人打線を完璧に抑えましたね。巨人との日本シリーズが楽しみです。まだCSがありますが、日本シリーズは楽天VS巨人で決まりでしょう!(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

西吾妻山Ⅱ (山形県米沢市 福島県北塩原村)

15:00時過ぎ頃、天元台ロープウェイで白布湯元駅に降りてきました。ここから、車を停めておいた白布峠まではタクシーでもどりました。 前日、白布温泉にあるマルミアタクシーに、だいたいの時間を指定して予約していました。タクシー代は、5000円くらいかかるのかなー?と思っていましたが、聞いたら「3000円くらいですよ」とのこと。思ったより安く済んで良かったです。(笑)  
Img_1230西吾妻山を望む。山頂より少し下ったところの吾妻神社のある天狗岩付近は展望も良く絶好の休憩地になっています。 この辺りには登山者がたくさんいました。天元台スキー場のリフトを乗り継いで手軽に登ってくることができるためか高齢の方も多かったですね。
Img_1234天狗岩には、吾妻明神が祀られているという吾妻神社あります。-------------------------------------------------------------------------
Img_1246いろは沼付近から中大巓方面を望む。この山の向こう側が天元台スキー場です。----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Img_1260大凹(オオクボ)呼ばれるところです。西吾妻山と中大巓の鞍部に広がる窪地です。草紅葉にはまだ早いですが、もうすぐ見ごろになるでしょう。---------------------------------------------------------------
Img_1268人形石。天然のロック・ガーデンという感じのところです。なかなか見ごたえのある場所でした。しかし、どこから見ても「人形」には見えなかったのですが・・・・・(笑)   この 辺り一帯は、高山植物の宝庫だそうです。----------
Img_1274人形石から西吾妻山を望む。   そろそろ今回のトレッキングも終盤です。ここから天元台スキー場の北展望台までは30分くらいで着きます。登山口と下山口が違うとしいうのは、やっぱいいですね。(笑) 最近は、登山口から違う下山口まで、マイカーを移動してくれる代行サービス会社みたいなのがあるようですね。こんど利用してみますか!?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

西吾妻山Ⅰ (山形県米沢市 福島県北塩原村)

山形と福島の県境にある白布峠から、西大巓(にしだいてん、1982メートル)~西吾妻山(2035メートル)~人形石~天元台スキー場、白布温泉 とプチ縦走をしてきました。 天候にも恵まれ、涼しくて、気分爽快、快適なトレッキングができました。 白布峠(7:30発)→西大巓(10:00着)→西吾妻山(11:20着)→吾妻神社・梵天岩→人形石→天元台スキー場リフト終点(13:50着)休憩含む。 この後、リフト三本とロープウェイを乗り継いで下山。 約6時間20分のトレッキングでした。 #Ⅱに続く・・・・・・
Img_1179福島、山形 県境の白布峠(標高1410メートル)。広い駐車場と水洗トイレが完備してあります。紅葉のピークの頃には混雑するのでしょう。   登山道の道標はどこにもありませんでした。 ちょうど車が一台停まっていて、これから西大巓に登るというおじさんがいたので確認したら、この舗装された小道を進んでいけばいいのだ と教えてくれました。
Img_1181駐車場を横切って小道をしばらく進むと、やっと、この標識あがありました。ちょと不親切だと思いました。ちゃんと駐車場にも登山道入り口の道標を立ててもらいたいてすね。    登山道は、山形、福島の県境に沿って続いています。立ち入り禁止になっている馬場谷地(湿原)あたりまでは、緩やかなアップダウンの登りが続きます。湿原を過ぎたあたりからは、オオシラビソ(アオモリトドマツ)の原生林の中の急登が続きます。苔むした大岩がゴロゴロしていて少々登り辛かったです。
Img_1191西大巓 山頂。 山頂には、標柱がありませんでした。 少し見ずらいですが、後方 左側に見えるのがグランデコスキー場、右側に見えるのが小野川湖です。    岩が小さくなり、オオシラビソ(アオモリトドマツ)も低木になってくると突然視界が開け、西大巓の山頂に着きます。少しガスっていましたが、山頂の展望は、まずまずでした。
Img_1197西大巓 直下から望む西吾妻山(2035メートル)、百名山です。  ここから少しくだり、樹林帯の斜面を登って行くと湿原や池塘が現れ、もう一登りで山頂に着きます。------------------------------------------------------
Img_1208山頂近くにある西吾妻小屋(無人)。  この辺りは、湿地や池塘が点在していて快適な木道歩きが楽しめます。-------------------------------------------------
Img_1212山頂直下より吾妻小屋方面を望む。  山形県の母なる川である最上川は、ここ西吾妻山、西大巓が源流になっています。他県に出ることなく山形県内だけを流れて、酒田市で日本海に注ぎます。--------------
Img_1215西吾妻山 山頂。 山頂は、オオシラビソの低木に覆われていて眺望が全くないので、少し下った吾妻神社、梵天岩あたりで景観を楽しみ、のんびりしてきました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »