« 三浦雄一郎さん 本当に おめでとうございます!! | トップページ | 小朝日岳 Ⅱ (山形県大江町) »

2013年6月 5日 (水)

小朝日岳 Ⅰ (山形県大江町)

山形県大江町の古寺鉱泉登山口からピストンしてきました。雲一つない晴天という天候にも恵まれ、爽快なトレッキングができました。 今年は、残雪がとんでもないくらい多いです。一服清水から、少し登った付近から大きな雪渓が出現し、古寺山 (1500メートル) まで続いています。おかげで気分爽快な雪渓登りができました。途中、30度くらいの急斜面の雪渓登りも二ヶ所ほどあり、かなりバテバテでしたね。(笑)  #Ⅱに続く・・・・・・
Cimg3037一服清水から少し登った付近。登山道を大きな雪渓が寸断していました。急斜面をトラバースして進みます。 滑落したら登り返しが大変ですね。(笑)------------------
Cimg3038ブナの樹林帯の雪渓登りが続きます。 登山道は雪の下。稜線まで急斜面の雪渓登りが続きます。この辺りは、多少ルートファインディングが必要ですが、ところどころに赤い目印がありますし、かすかに足跡も残っているので迷うことはないです。
Img_0580稜線への最後の登り。30度を超える急斜面です。かすかに見える赤い目印を目指して登ります。ここは、かなりキツかったです。一気に体力を消耗してしまいました。(笑) ここを登りきると、古寺山まで快適な雪渓歩きが楽しめます。
Cimg3067_2古寺山山頂直下。 今登ってきたところを振り返り見る。 後方には朝日連峰の大パノラマが展開しています。----------------------------------------- 
Img_0622古寺山山頂から望む。左が小朝日岳 (1647メートル)、右側奥が朝日連峰の主峰 大朝日岳 (1870メートル) 今年は、残雪が多いですね。小朝日岳の東斜面は、雪で覆われています。


|

« 三浦雄一郎さん 本当に おめでとうございます!! | トップページ | 小朝日岳 Ⅱ (山形県大江町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小朝日岳 Ⅰ (山形県大江町):

« 三浦雄一郎さん 本当に おめでとうございます!! | トップページ | 小朝日岳 Ⅱ (山形県大江町) »