« 大朝日岳Ⅰ (山形県大江町) | トップページ | お花見 (朝日連峰 大朝日岳) »

2013年6月28日 (金)

大朝日岳Ⅱ(山形県大江町)

#古寺山への登りの大きな雪渓は、すっかり無くなっていて、登山道も現れていました。20日前に登った時とは、状況が一変していましたね。驚きました。いゃー、すごいものです(笑)

曇りで、ガスが山域全体を覆い、何も見えない状況での下山でした。途中、雨もポツリ、ポツリと降ってきました。登山口に着いたころは、疲労と筋肉痛でぐったりでしたね。やれやれです。(笑) 前回と同じように、大井沢の「湯ったり館」で温泉に入り、汗と疲労を流してきました。ついでに、ビール好きのかみさんのために、オリジナルラベルの「大井沢ビール」(中身は月山地ビール)を買い、途中 寒河江パーキングで佐藤錦(サクランボ)を買って帰ってきました。
Img_0722_3大朝日岳山頂を望む。大朝日小屋が見えますね。  山頂はもうすぐだ! 久しぶりに5時間を超える登りでした。長かったなー!(笑) -----------------------------------------
Img_0726大朝日岳の肩にある大朝日小屋。 早くも、真っ黒というか赤銅色に日焼けした管理人さんがいましたね。この山小屋は、山形県大江町で管理しいてるようです。------------------------------
Img_0732_2山頂への最後の登り。北側を振り返り見る。中岳、西朝日岳が見渡せます。幾くすじもの谷の雪渓と山肌のコントラストが美しい。-------------------------------------------
Img_0748大朝日岳(1870メートル)山頂にて。 山頂には誰もいませんでした。ちょっと寂しかったのですが、 涼しくて気分爽快でしたので、1時間近くのんびりしてきました。(笑) 下山するころになると、若い方(山ボーイ)が二人、空荷で登ってきました。ザックは、大朝日小屋に預けてきたとか。。。。。
Img_0719ヒナウスユキソウ。 大朝日小屋から山頂にかけけての斜面はヒナウスユキソウの大群落に覆われいました。いゃー、素晴らしい景観でした。--------------------------------------
Img_0751大朝日岳山頂から南側を望む。 足元から祝瓶山まで延々と登山道が続いています。 祝瓶山は、綺麗なピラミッド型の山ですが、ここから見ると、ピラミッド型ではなく、よく言えばマッターホルンに似ていますかね?(笑)------
Img_0746大朝日岳山頂から北東方面を望む。 ガスが立ち込めてきましたが、稜線沿いに、今登って来た登山道が見えます。こうやって見ると、長くて遠い道のりですねー。。。。感慨ひとしおです!


|

« 大朝日岳Ⅰ (山形県大江町) | トップページ | お花見 (朝日連峰 大朝日岳) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大朝日岳Ⅱ(山形県大江町):

« 大朝日岳Ⅰ (山形県大江町) | トップページ | お花見 (朝日連峰 大朝日岳) »