« 月山スキー場 Ⅰ (山形県西川町) | トップページ | 三浦雄一郎さん 本当に おめでとうございます!! »

2013年5月17日 (金)

月山スキー場 Ⅱ (山形県西川町)

月山は、日本では珍しいアスピーテ型の火山であります。冬季シベリアモンスーンの影響をもろに受け、東側斜面には、とんでもないくらい大量の雪を降り積もらせるです。これが、夏遅くまで残り、万年雪となり、月山名物、春・夏スキー、スノーボードのオープンゲレンデとなるのです。
Img_0482姥ヶ岳山頂にて。 山頂にいたテレマーカーのおじさんは、牛首に向けて颯爽と滑って行きました。#ちょっと小さいですが。。。(笑)  牛首のピークへの登りは、こから稜線に沿って登って行きます。多少のアップダウンはありますが、快適に登ることができますね。
Img_0491ちょっと休憩!(笑) はるか下の方に駐車場が見えます。  一気に滑るのは、もったいなかったので、途中休みを入れながら、雄大な景観を楽しみながら滑ってきました。山頂から稜線に沿っては、ほとんどトレースのない、広大な中斜面が展開しています。ザラメ状の雪なので滑りは最高でした。かなりスピードがでますが、極力セーブして、快適なロングランを楽しんできました。
Img_0500終盤付近。今滑って来たところを振り返り見る。 正面に見えるコブの急斜面を避けて、立ち入り禁止になっている左側の斜面を滑ってきました。ツリーランも楽しめましたね。#立ち入り禁止区域に入ってしまって、ごめんなさい。
Img_0494終盤付近から俯瞰する月山ペアリフト下駅。 ここから駐車場までは、もう一滑りです。 至福のネイチャーランも、そろそろ終焉ムード!後は、温泉にでものんびり入ってから帰りましょう!(笑)

|

« 月山スキー場 Ⅰ (山形県西川町) | トップページ | 三浦雄一郎さん 本当に おめでとうございます!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月山スキー場 Ⅱ (山形県西川町):

« 月山スキー場 Ⅰ (山形県西川町) | トップページ | 三浦雄一郎さん 本当に おめでとうございます!! »