« スプリングバレー スキー場 (仙台市泉区) | トップページ | 山形蔵王温泉スキー場 (山形県山形市) Ⅱ »

2013年3月14日 (木)

山形蔵王温泉スキー場 (山形県山形市) Ⅰ

蔵王温泉に一泊で、山形の蔵王温泉スキー場に行ってきました。今回は、かみさんのたっての希望で樹氷見物がメインでした。(笑) ハイシーズンの2月中旬に行く予定でしたが、かみさんがインフルエンザにかかってしまい、シーズン終盤の3月中旬になってしまいました。やれやれです。 #Ⅱ、Ⅲに続く・・・・・・・・

Img_0286ザンゲ坂(樹氷原コース)滑りだし付近。まだまだ樹氷は健在です。曇ってはいましたが、暖かく、眺望は抜群でした。   ザンゲ坂を下りユートピアゲレンデを経て、百万人ゲレンデ、大森ジャイアントコースに抜ければ、約10キロにも及ぶ超ロングクルージングが体験できるのです。すごいですね。 ただし、樹氷原コースの終盤付近は、平になっていますので、スノーボードだと止まってしまいます。(笑)

Img_0273地蔵山頂駅(1661メートル)付近から樹氷原を望む。 暖かかったせいか、東南アジア系の観光客やおじいさん、おばあさんの団体さんも多く登ってきて、樹氷見物をしていました。   蔵王に来たら何はともあれ樹氷原まで足をはこびたいですね。 樹氷は、東北地方の奥羽山脈のごく限られた地域でしか見ることができない、世界的にも珍しい自然現象なのです。

Cimg2994_4樹氷原の中にて。 うちのかみさんは、スキーもスノーボードもトレッキングもしないので、エスコートが大変でした。(爆)   樹氷原には、スキーやスノーボードをしない人でも、蔵王ロープウェイの山麓線と山頂線を乗り継いで簡単に上がることができます。ハイシーズンの土日は、観光客で大混雑するそうです。

Img_0275パラダイスゲレンデから三宝荒神山(1703メートル)を望む。この山に沿ってザンゲ坂(樹氷原コース)が展開しています。   かみさんとは、ユートピアゲレンデの「とどまつヒュッテ」で待ち合わせ。 かみさんと別れてから、ボードでザンゲ坂を下り、パラダイスゲレンデで5本くらい滑ってきました。25度の急斜面 ザイラーコース(涸沢のカベ)は、雪質も良く、適度にしまっていて、おまけにコース幅も広く、快適に、超ロングターンで滑ることができました。気分爽快でしたね。

|

« スプリングバレー スキー場 (仙台市泉区) | トップページ | 山形蔵王温泉スキー場 (山形県山形市) Ⅱ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山形蔵王温泉スキー場 (山形県山形市) Ⅰ:

« スプリングバレー スキー場 (仙台市泉区) | トップページ | 山形蔵王温泉スキー場 (山形県山形市) Ⅱ »