« 山形蔵王温泉スキー場 (山形県山形市) Ⅰ | トップページ | 蔵王四季のホテル (山形県山形市蔵王温泉) »

2013年3月16日 (土)

山形蔵王温泉スキー場 (山形県山形市) Ⅱ

スキー場の総面積、約305ヘクタール、なんと東京ドーム65個分!ロープウェイ3基、ケーブル1基、14のゲレンデ等々、東北、いや国内でも最大級のスキーエリアと言ってもいいでしょう。しかも、ベースには、奥羽三高湯の一つである名湯蔵王温泉が控えているという、「スキー&温泉」の元祖的存在でもあります。  
Img_0272トップから地蔵山(1715メートル)を望む。右側に見えるのが山頂駅です。  約15分くらい登ると山頂に着きます。そのため、スキーやスノーボードを担いで登る人も多いようですね。-------------------------------------
Cimg2945うちのかみさんです。(笑) 山頂駅のシンボル、2メートル以上もある巨大なお地蔵さんは、雪にすっぽりと埋没しています。全体像はこちらを見てください。  山麓は、ほとんど無風でしたが、山頂は、強風が吹いていました。この辺りは、毎日、強風が吹き荒れているのでしょう。この風が自然の芸術品 樹氷を作り出すのです。。。。 
Cimg2982_3ユートピアゲレンデにて。  トドマツヒュッテのある中間駅に戻ったかみさんは、暖かくてきもちが良かったので、ゲレンデ周辺を散策してたそうです。良かったです。安心しました。(笑)   ユートピアゲレンデは、雪質はいいのですが、緩斜面が多く、あっけないくらい短いバーンですね。
Img_0295_2横倉ゲレンデから温泉街方面を望む。正面には、竜山ゲレンデが見えます。左下の方に見えるのが、蔵王ロープウェイ山麓駅です。   宿は、山麓駅のすぐ近くのホテルだったので、かみさんは、早めににチェックインし、私は、百万人ゲレンデ、横倉ゲレンデで1時間くらい滑ってからホテルに向かったのでした。   横倉ゲレンデは、リフト二本を乗り継いでトップから滑ると、けっこう滑り応えがあります。コース幅が広く、20度前後の中斜面がバランスよく続く快適なバーンです。雪は緩んできていて春特有の雪質になっていましたが、スノーボードだと全く苦にならないですね。ストレスなく爽快に滑れました。大満足です。(笑)


|

« 山形蔵王温泉スキー場 (山形県山形市) Ⅰ | トップページ | 蔵王四季のホテル (山形県山形市蔵王温泉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山形蔵王温泉スキー場 (山形県山形市) Ⅱ:

« 山形蔵王温泉スキー場 (山形県山形市) Ⅰ | トップページ | 蔵王四季のホテル (山形県山形市蔵王温泉) »