« 高友旅館 (宮城県大崎市東鳴子温泉) | トップページ | 山形蔵王温泉スキー場 (山形県山形市) Ⅰ »

2013年2月27日 (水)

スプリングバレー スキー場 (仙台市泉区)

仙台市泉区のスプリングバレースキー場に行ってきました。積雪は、この時期で、なんと、150センチメートルもありました。例年ですと、90センチ~100センチくらいなのに。。。今年は、雪が異常に多いですね。  天候、曇り時々晴れ。風もほとんど無く、暖かくて、 最高のスノーボード日和でした。あまりにも暖かくて、気持ちが良かったので、4時間券を目いっぱい使って、9時過ぎから13時過ぎまで滑ってきました。   自宅から車で、わずか40分という近さ。小規模ながら、クワットリフトを中心とした効率の良いレイアウト。まさに、スポーツジムに通う感覚のスキー場です。 
Img_0219ベース付近。 初心者スノーボーダーがレッスンを受けていました。  スプリングバレースキー場には、初心者スノーボーダー専用の練習場やインストラクターによるワンポイント無料レッスンなどもあり、初心者スノーボーダーにとって、至れり尽くせりのスキー場になっています。
Img_0224クワットリフトリフト降り口。 昼頃になると、スノーボーダーが増えてきて混雑してきました。 気温が高かったため、だんだんと雪が緩んできました。でも大丈夫!スノーボードは、湿雪での滑りで威力を発揮するのです。(笑)  ちょっと、テクニカル的なことを書きますと、ボードを立て過ぎず、角づけを強くしないで、極力ボードの面で雪をとらえ、力を入れないで脚部を柔らかく保ち、雪面とのコンタクトを上手く保つようにします。過度な加圧や角づけは、疲れるばかりで、余計に滑りにくくさせてしまいます。パウダー同様、急激な加圧、角づけは、雪にボードが刺さってしまう原因になります。 脚部の力を抜いて、雪に逆らわず、楽ーに滑るといいでしょう。(笑)

|

« 高友旅館 (宮城県大崎市東鳴子温泉) | トップページ | 山形蔵王温泉スキー場 (山形県山形市) Ⅰ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スプリングバレー スキー場 (仙台市泉区):

« 高友旅館 (宮城県大崎市東鳴子温泉) | トップページ | 山形蔵王温泉スキー場 (山形県山形市) Ⅰ »