« 四季の宿 みちのく庵 (宮城県白石市鎌先温泉) | トップページ | スプリングバレースキー場 (仙台市泉区) »

2012年12月19日 (水)

箕輪スキー場 (福島県猪苗代町)

箕輪スキー場に行ってきました。 晴れてはいましたが、強風と猛烈な寒さで大変でした。ホッカイロが欲しかったです。4時間券を買い 9時から12時まで滑ってきました。    箕輪のメインバーン、全長1600メートルのメイプルストリートは滑れましたが、完璧にバードパックされたガリガリ、バリバリの硬いバーンでした。かなり滑りずらかったですが、硬さに慣れてくると、けっこうスムーズに滑ることができましたね。かなり足腰にきてますが。(笑)  今回もスノーボードです。スキーは、3年くらいしてませんね。(笑)   
Cimg2922箕輪山とスキー場とホテルと。。。。。正面のコースは、閉鎖中の上級者コース、エンジェルストリートです。このコースがオープンには、しばらく時間がかかるでしょう。 寒気が入って雪が降っても、緩んで気温が上がりますと、とたんに融けてしまいますからね。 それがまた凍ってアイスバーン状態になります。悪循環ですね。(笑)
Cimg2918メイプルストリート トップから望む。後方の山は、会津磐梯山です。猫魔スキー場も見えますね。   さて、緊張の一本目です。バリバリの硬いバーン状態。転倒したら、アザだらけになってしまいます。 硬いバーンでは、圧雪バーンに比べて、ボードが雪に埋まることはありませんので、かなり足首とスネに負担がかかります。バランスをとるための外傾姿勢も、ごまかしがききませんね。また、ローテーション (上体をターン方向へひねり込む運動) が強すぎると、板がずれて転倒しやすくなります。歌にもありますが「ヘビーローテーション」ではだめなのです。(笑)  最後の急斜面は、スキーで言うところの、スイング&グラインドで慎重に降りてきました。 一本目からノンストップで滑ったので、かなり足首、スネ、腰にきています。やれやれでした。 やっぱり、楽~~に滑れるのが一番いいですね。 
Cimg2916メイプルストリート上部。 ハードパックされた硬いバーンでした。。。。やれやれ。。。初心者のスノーボーダーも多かったですが、彼らは大変なようでした。スノーボードがいやにならなければいいのですが。。。。


|

« 四季の宿 みちのく庵 (宮城県白石市鎌先温泉) | トップページ | スプリングバレースキー場 (仙台市泉区) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箕輪スキー場 (福島県猪苗代町):

« 四季の宿 みちのく庵 (宮城県白石市鎌先温泉) | トップページ | スプリングバレースキー場 (仙台市泉区) »