« スプリングバレースキー場 (仙台市泉区) | トップページ | スキーとスノーボード »

2012年12月29日 (土)

東日本大震災~解体と撤去 Ⅱ

仙台市では、「全壊」、「大規模半壊」と判定されたものを対象とし、費用の全額を市が負担し解体・撤去を行なうことと定めました。 我家のある青葉区北部での解体・撤去作業は、そろそろ終盤にさしかかり、大規模半壊した古い県営住宅を残すのみとなっているようです。
Cimg2925我家の右隣の家も、ついに解体されてしまいました。   1人で住んでいたじいちゃんが亡くなり、60代の息子夫婦が引っ越してきて住んでいましたが、東日本大震災で住めなくなり、泉中央にマンションを買って引っ越してい行ったのでした。 先日、住んでいた方が、「やっと解体が始まります。騒音で迷惑をかけます・・・・」と挨拶に来ました。解体後の土地は、売りに出すとのことでした。 結局、この家に住んでいたのは、3年くらいでしたね。。。。やれやれ。
Cimg2927正面の家も、左隣の家も、とっくに解体・撤去されて、周りに家がなくなり、高台の1軒家みたいになってしまいました。風がもろに当たって寒さが身に沁みます。(笑)   解体された周りの家の土地は、しばらく前から売りに出されていますが、いまだに買い手はつかないようです。 大震災で被害を受けた土地にしては、高すぎるとの噂ですね。(笑)


|

« スプリングバレースキー場 (仙台市泉区) | トップページ | スキーとスノーボード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災~解体と撤去 Ⅱ:

« スプリングバレースキー場 (仙台市泉区) | トップページ | スキーとスノーボード »