« フランドン農学校の豚 | トップページ | 秋田八幡平スキー場 (秋田県鹿角市) »

2012年11月30日 (金)

鳴子湯乃里 幸雲閣 (宮城県大崎市鳴子温泉)

久しぶりに温泉で一泊してきました。 あまり聞いたことがない温泉旅館だと思っている方も多いと思いますが、ここは、なんと、旧鳴子温泉ビューホテル なのであります。 5~6年前、経営難に陥り営業を停止しましたが、秋田共栄観光(株)に売却され、プラザホテル山麓荘グループの一員として、立派に復活したのであります。もちろん全面改装して近代的な温泉旅館になりました。 幸雲閣はこちらをどうぞ。
Cimg2861旅館(ホテル)外観。  泊まったのは、5 Fの和洋折衷の部屋でした。ベットがi2つ、さらに6畳くらいの和室もあり、広くて、のびのびとゆったりできましたね。もちろん、部屋からの眺めも良好!まさに、ビューホテルでした。(笑) 
027580x435_26 F大浴場前の立札。 この温泉は、全国的にも珍しい「黒い湯の花」が舞う温泉として少し有名であります。(笑) 泉質は、硫黄臭のまったくしないかすかに茶褐色の湯でした。湯船には、なんと、「黒い湯の花」が舞っています。 これには、びっくり! 少しぬるりとしていて、無味無臭、肌にやさしい、あったまる温泉でした。 
Cimg28596 Fにある展望大浴場。 大きくはないですが、展望露天風呂も併設されてます。 源泉が92度と暑いので、加水はしているかもしれませんが、ほぼ源泉かけ流しの温泉であります。-------------------------------------------------
Cimg28561Fロビー。  広々としていますね。休憩コーナーも広くのんびりと新聞などを読むことができます。  この温泉旅館 は、江戸時代中期の天明2年(1782年)に創業しました。老舗旅館ですね。こんな歴史ある温泉旅館が廃業しなくて良かったと思っています。

|

« フランドン農学校の豚 | トップページ | 秋田八幡平スキー場 (秋田県鹿角市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳴子湯乃里 幸雲閣 (宮城県大崎市鳴子温泉):

« フランドン農学校の豚 | トップページ | 秋田八幡平スキー場 (秋田県鹿角市) »