« 鬼面山 (福島県福島市) | トップページ | 東京物語 Ⅳ »

2012年10月19日 (金)

新野地温泉 (福島県福島市)

下山後、新野地温泉の「相模屋旅館」により温泉に入ってきました。寒さで冷え切った体には最高の温泉でしたね。いやー、癒されました。 近い将来、この温泉に一泊し、安達太良山まで縦走して岳温泉まで下って、そこで一泊する!なんてことをしてみたいものです。。。。  新野地温泉は、磐梯朝日国立公園の鬼面山山腹、標高1200メートルに点在する土湯峠温泉郷の中の一つであります。
Cimg2830「相模屋旅館」、ここは日本秘湯を守る会会員の温泉でもあります。 もちろん源泉掛け流しの湯で、泉質は白濁した硫黄泉です。温泉らしい温泉ですね。----------------------------------------------------------------------
Cimg2837この温泉では、露天風呂ではなくて野天風呂と呼んでいます。(笑) 内風呂を出て、外の木道を歩い行くと男女別の「野天風呂」にたどり着きます。 ワイルドで趣のある木道ですね。木道自体が傾いているところも多くて、かなり歩き辛かったです。高齢者は大変です。(笑)
Cimg2840いゃ~、木造の超ワイルドな野天風呂でした。(笑) 雄大な景観を満喫しながら、ゆったり、のんびりと入浴することができます。  この温泉は、宿泊客専用の内風呂以外は、簡素な脱衣所があるだけで、他はなんにもありませんでした。当然、石鹸を使って体を洗うこともできませんでした。古い風情が色濃く残っていて、いかにも湯治宿に来た!という感じでしたね。


|

« 鬼面山 (福島県福島市) | トップページ | 東京物語 Ⅳ »

コメント

You've impressed us all with that ptsoing!

投稿: Cassie | 2012年11月12日 (月) 15:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新野地温泉 (福島県福島市):

» 新野地温泉 (福島県 福島市) [Anthony's CAFE ]
鬼面山の下山後、新野地温泉の一軒宿 相模屋旅館に立ち寄り、温泉に入ってきました。  寒さで冷え切った体には最高の温泉でした。  いやー、癒されました。  近い将来、この温泉に一泊し、安...... [続きを読む]

受信: 2012年11月17日 (土) 03:00

« 鬼面山 (福島県福島市) | トップページ | 東京物語 Ⅳ »