« 薬師岳 Ⅰ (岩手県遠野市) | トップページ | 遠野物語 Ⅹ »

2012年9月14日 (金)

薬師岳 Ⅱ (岩手県遠野市)

薬師岳(1645メートル)は、早池峰(ハヤチネ)山 (1917メートル)の南隣の山であります。 早池峰山は北上山地の最高峰で、蛇紋岩で覆われ山自体が巨大な残丘(モナドノック)になっています。それに対して薬師岳は、花崗岩の山なので、ツガやハイマツなどの樹林で覆われています。隣同士の山なのに不思議ですねー。。。。(笑)    遠野大出登山口(8:10発)→又一の滝→山頂(11:40着) 山頂(11:50発)→又一の滝→登山口(14:10) 休憩含む。約6時間のトレッキングでした。
Cimg2683森林限界線を越えたあたりから薬師岳山頂を望む。山頂は、もう直ぐだ!   標高1400メートルあたりからは、ブナ林に変わりダケカンバやツガの樹林帯になってきます。 ここからは、腰あたりまでくるハイマツ帯と花崗岩の中を、縫うように登山道が山頂が続いています。登山道には、大きな花崗岩が次々に現れてかなり登り辛いです。

Cimg2688薬師岳(1665メートル)山頂。 標柱も標示板も風化してボロボロでしたね。(笑)   この写真の後方に、ドーンと鎮座する早池峰山が望めるはずでした。。。。。しかし、重く雲が垂れ込め、まったく見えませんでしたね。(涙) おまけに、おにぎりをかじりはじめたら、突然雨が降って来るしで、早々に撤収してきました。やれやれです。

Cimg2689山頂から小田超方面の稜線を望む。   花巻市からも薬師岳は、よく望めるようです。宮沢賢治が書いた「山地の稜」という作品のなかに登場します。 「雲が白くて光ってゐる。早池峰の西どなりの群青の山の稜が一つ澱(よど)んだ白雲に浮き出した。薬師岳だ。雲のために知らなかった薬師岳の稜を見るのだ。」 宮沢賢治 「山の稜」より。 


|

« 薬師岳 Ⅰ (岩手県遠野市) | トップページ | 遠野物語 Ⅹ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薬師岳 Ⅱ (岩手県遠野市):

» ケノーベルからリンクのご案内(2012/09/15 08:53) [ケノーベル エージェント]
遠野市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2012年9月15日 (土) 08:57

» 薬師岳  2 (岩手県 遠野市) [Anthony's CAFE ]
薬師岳(1645メートル)は、早池峰(ハヤチネ)山 (1917メートル)の南隣の山であります。  早池峰山は北上山地の最高峰で、蛇紋岩で覆われ山自体が巨大な 残丘(モナドノック) になっています。  それに...... [続きを読む]

受信: 2012年10月 5日 (金) 03:27

« 薬師岳 Ⅰ (岩手県遠野市) | トップページ | 遠野物語 Ⅹ »