« 乗鞍岳 Ⅰ (長野県松本市) | トップページ | 湯けむり館 (乗鞍高原温泉) »

2012年7月14日 (土)

乗鞍岳 Ⅱ (長野県松本市)

天候は、曇りベースで時々晴れという感じで、まずまずでしたが、遠方の眺望は、雲が多くてイマイチでした。    仙台(2:30発)→東北道→北関東自動車道→関越道→上信越道→長野自動車道→国道158号線と乗り継いで乗鞍高原観光センターへ。ここからはバスにの乗り換え、終点の登山口(肩の小屋口)へ。。。到着したのが、なんと11時過ぎでした。 肩の小屋登山口(11:15発)→肩の小屋→乗鞍岳山頂→肩の小屋→肩の小屋登山口(13:15着)休憩含む。 約2時間という、あっという間のトレッキングでした。(笑)
Cimg20226畳平方面を振り返り見る。 山の向こう側が畳平になります。畳平から肩の小屋までは、車道が通ってますね。もちろん一般車両は通行禁止です。畳平から登ってくる場合は、この車道を歩いてくるようです。-----------------------
Cimg20297山頂直下から最高点を望む。信州側の祠と鳥居がかすかに見えます。 乗鞍岳は、古い火山です。山頂周辺には、過去の爆発の痕跡である火口壁や火口湖などか多く点在しています。乗鞍高原温泉など、周辺には温泉も多いです。  安達太良山を大きくした感じですかね。よく似ています。(笑)
Cimg20448乗鞍岳(剣ヶ峰)山頂(3026メートル)。後方に見える山が、大日岳(3014メートル)です。この山を含めて周辺一帯は、自然保護のため立ち入り禁止になっています。 23もの峰々の総称を「乗鞍岳」というそうです。その最高点が「剣ヶ峰」であります。   曇り時々晴れという、まずまずの天候でしたが、山頂からの眺望はイマイチでした。槍も穂高も見ることはできませんでした。さらに、南側に重鎮のごとく鎮座する木曽御嶽山も見えませんでしたね。非常に残念でした。(笑)
Cimg20379乗鞍岳(剣ヶ峰、3026メートル)山頂にある乗鞍本宮。 山頂が長野県(信州)と岐阜県(飛騨)の県境になっています。山頂には、信州側と飛騨側の両方に祠が背中合わせに建っているのです。この本宮は飛騨側を向いていますね。

Cimg202310山頂直下より望む権現池。 3000メートルに近い高所にある火口湖であります。多分、日本で最も標高の高いところにある池・湖だと思われます。。。?

|

« 乗鞍岳 Ⅰ (長野県松本市) | トップページ | 湯けむり館 (乗鞍高原温泉) »

コメント

どうもです。

御嶽山(おんたけさん)の二ノ池かー・・・
ここは、富士山、白山に並ぶ霊峰なんだよな。
二ノ池の水は御神水で、登拝した人は必ずここの水を
飲んで、自身の穢れを浄化するのだー・・・(笑)

投稿: TF(霧島) | 2012年7月27日 (金) 08:01

ちなみに、日本で一番高い場所にある池は、御嶽山(長野県)の 「二ノ池」 で、標高2905メートルにあります。

投稿: Anthony | 2012年7月26日 (木) 19:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乗鞍岳 Ⅱ (長野県松本市):

» 乗鞍岳  2 (長野県 松本市) [Anthony's CAFE ]
 乗鞍岳トレッキング当日の天候は、曇りベースで時々晴れという感じで、まずまずでしたが、遠方の眺望は雲が多くてイマイチでした。        仙台(2:30発) → 東北道 → 北関東自動車道 → 関越道 → 上...... [続きを読む]

受信: 2012年7月26日 (木) 19:25

« 乗鞍岳 Ⅰ (長野県松本市) | トップページ | 湯けむり館 (乗鞍高原温泉) »