« 天元台スキー場 (山形県米沢市) | トップページ | 安比高原スキー場 Ⅱ (岩手県八幡平市) »

2012年4月10日 (火)

安比高原スキー場 Ⅰ(岩手県八幡平市)

安比高原スキー場に行ってきました。10年振りくらいになるかなー? なんと、スノーボードで安比を滑るのは初めてなのです。(笑)    天候、またまた晴天。気温、かなり高め。積雪、充分。雪質、11時頃までは最高のバーン コンディションでしたが、昼頃になると雪が融けだし、かなり滑りづらくなってきました。緩斜面になるとブレーキがかかりましたね。やれやれ。(笑)  #Ⅱに続く・・・・・・・・

Cimg1705リゾート安比の象徴、ホテル安比グランド&タワー。 レモンイエローの外観が雪面に良く映える。  周辺には、リゾートマンションが立ち並び、50軒を超えるペンションビレッジが展開する。なんと、1990年頃まで、ここには、パブやディスコあったのです。最盛期には、全国から年間100万人以上のスキー客を集めましたからね。納得です。(笑)

Cimg1691安比のメインバーン、ハヤブサコース中間付近。滑り出しは、30度のタフな斜面だが、中間付近は快適な中斜面が続く。。。。安比ゴンドラで一気に山頂まで登る。朝一のバーンコンディションは、雪が締まっていてかなりいい。滑ってる人も少ない。ほとんどプライベートコースだ。ベースまで全長3000メートルのハヤブサコースとオオタカコースをノンストップで連続三本滑った。素晴らしい開放感、全てのしがらみを手放し、その瞬間だけに集中できる!! ただ後が大変だ、体はヘトヘト、汗びっしょり、足腰ガクガク状態になってしまう。(笑)

Cimg1700前森山(1305メートル) から岩手山(2038メートル)を望む。 ゴンドラ山頂駅から、登山してきました。(笑)   いやー、少し霞んでいましたが、山頂からの眺めは素晴らしかったですね。    ちなみに「アッピ」とは、アイヌ語で「暮らしやすい土地、平和な土地」という意味だとか。 う~む、このあたりは昔から 「リゾート」だったのですね。(笑)


|

« 天元台スキー場 (山形県米沢市) | トップページ | 安比高原スキー場 Ⅱ (岩手県八幡平市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安比高原スキー場 Ⅰ(岩手県八幡平市):

» 安比高原スキー場  1 (岩手県 八幡平市) [Anthony's CAFE ]
岩手県八幡平市の安比(あっぴ)高原スキー場に行ってきました。10年振りくらいになるかなー?  なんと、スノーボードで安比を滑るのは初めてなのです。  天候、またまた晴天。気温、かなり高め...... [続きを読む]

受信: 2012年4月20日 (金) 15:44

« 天元台スキー場 (山形県米沢市) | トップページ | 安比高原スキー場 Ⅱ (岩手県八幡平市) »