« 安比高原スキー場 Ⅱ (岩手県八幡平市) | トップページ | 楽天VSオリックス »

2012年4月17日 (火)

山形蔵王スキー場 (山形県山形市)

10数年振りに山形蔵王スキー場に行ってきました。ここもスノーボードで滑るのは初めてなんですね。(笑)  上部ゲレンデは、豊富すぎるほどの積雪で、この時期としては最高のライディングができました。 天候、晴れ時々曇り、午後から小雨、無風。雪質、11時くらいまではまずまずでしたが、昼頃になってくると、春特有の腐れ雪になってきました。 5時間券を買い、8:30~13:00過ぎまで滑ってきました。 

Cimg1721トップの蔵王ロープウェイ地蔵山頂駅付近から地蔵山(1736メートル)方面を望む。  昔から国内でも有数のビックなスキーエリアで有名な山形蔵王。東北のスキー場では安比高原と人気を分け合っていますね。規模としては安比高原と同じくらいか?広い複雑な地形の中に、個性的な小さなスキー場が多数あり、他のスキー場ではできない各ゲレンデを渡り歩くツアー的な楽しみかたができます。

Cimg1723地蔵山頂駅直下のザンゲ坂から樹氷原コースの望む。蔵王名物 樹氷原コース。2月頃ですと巨大な樹氷が林立する絶景コースなんですが。。。。ちなみに樹氷の見ごろは、1月中旬~3月中旬までです。  蔵王ロープウェイ山麓線、山頂線と乗り継いでトップまで登る。景観を楽しんだ後、ボードを装着して、ライディング開始。いきなりザンゲ坂である。(笑) たいした斜面ではないが、かなり狭く、ザラメ状の雪のためかなり滑りずらい。ショートなドリフトターンでスピードをコントロールしながら慎重に下る。ザンゲ坂を下れば、ユートピアゲレンデまで快適な斜面が続く。

Cimg1727ユートピアゲレンデを望む。上方に、地蔵山、山頂駅、ザンゲ坂が見える。   山形蔵王は、 春スキーシーズンに入っており、リフトが動いていたのは、ここと、中央ゲレンデのみで、 パラダイスゲレンデは、金、土、日のみの運行でした。(涙) でも、なんと、山麓でも積雪が充分にあるため、ユートピアゲレンデ→百万人ゲレンデ→横倉のカベを迂回→横倉ゲレンデ→ロープウェイ山麓駅 とロングライディングができました。いやー、これには大満足でしたね。(笑) ただし、下のリフトは動いていませんので、ロープウェイに乗って戻って来るしかないのですが。。。。。

Cimg1731ユートピアゲレンデにある「とどまつヒュッテ」。 青い屋根とピラミッド型の外観が印象的で、ユートピアゲレンデのシンボル的存在である。 ここは、樹氷原コースの途中にあり、蔵王ロープウエイの乗り継ぎ地点でもあることから、平日でもけっこう混んでますね。  

|

« 安比高原スキー場 Ⅱ (岩手県八幡平市) | トップページ | 楽天VSオリックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山形蔵王スキー場 (山形県山形市):

» 山形蔵王温泉スキー場 (山形県 山形市) [Anthony's CAFE ]
10数年振りに、山形蔵王スキー場に行ってきました。ここもスノー・ボードで滑るのは初めてなんです。    上部ゲレンデは、豊富すぎるほどの積雪で、この時期としては最高のライディングができました。...... [続きを読む]

受信: 2012年4月26日 (木) 11:47

« 安比高原スキー場 Ⅱ (岩手県八幡平市) | トップページ | 楽天VSオリックス »