« 裏磐梯 猫魔ホテル (猫魔温泉) | トップページ | 復興支援酒場 仙台店 (仙台市青葉区) »

2012年3月23日 (金)

松川温泉 峡雲荘 (岩手県八幡平市)

旧松尾村にある松川温泉に一泊してきました。 岩手山や八幡平の山々囲まれれた松川渓谷沿いにある、素朴な温泉宿です。もちろん、「日本秘湯を守る会」会員の旅館であります。 温泉は単純硫黄泉で硫黄臭がプンプン漂う温泉らしい温泉です。(笑) 源泉温度は、93度とあまりに熱く、やむなく加水(湧水)をしています。この旅館で使う水は、目の前にそびえる源太ヶ岳(1541メートル)の湧水を利用してるそうです。100%源泉掛け流しとは言えませんが、十分満足しました。 
Cimg1648旅館自慢の露天風呂。 大きな岩が配された野趣あふれる露天風呂でした。  大自然の中、雪景色を鑑賞しながら乳白色の湯にのんびりと浸かる。。。。極楽でした。(笑)------------------------------------------------------------
Cimg1635松川温泉 峡雲荘。  3月末というのにすごい雪積でした。ここまでの道路は、一応除雪はしてありましたが、ほとんどが圧雪状態!日陰などはツルツル、テカテカの道路状況でした。四駆でないと、ここまで登ってくるのはしんどいかもしれませんね。 
Cimg1637旅館のロビー。年代物のスキー(なんとエッジがない)や熊の毛皮が飾ってありました。  夕食に出た「ホロホロ鳥の鍋」は絶品でした。カモなんかよりも全然臭みがなく、柔らかく美味かったです。刺身は、なんと、幻の魚イトウ(養殖してるのか?)とニジマス、ヤマメでした。 イワナは豊富に獲れるようで、塩焼や、朝食には、なんと、「イワナの一夜干し」なんてのもでました。いやー、けっこう美味かったですね。 #ホロホロ鳥はこちらをどうぞ。岩手県では多く飼育されてるようです。 #「ホロホロ鍋」は日帰りでも食べられるようです。

Cimg1647泊まった部屋からの眺め。 すぐ下には松川の渓流が流れている。周辺はブナ・ナラの原生林に囲まれていて、秋の紅葉は素晴らしいという。  やや下の方に見える建物が旅館「松川荘」です。上の方に見える山が、岩手山の西方にある姥倉山。左上端の方には、真っ白い岩手山山頂が微かに見えます。
Cimg1642松川地熱発電所。 旅館のすぐ下にあります。 巨大な円筒形の冷却塔からは絶え間なく蒸気が吐き出されていた。大小のパイプが縦横に走り、山間部にあっては異様な景観であった。 


|

« 裏磐梯 猫魔ホテル (猫魔温泉) | トップページ | 復興支援酒場 仙台店 (仙台市青葉区) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松川温泉 峡雲荘 (岩手県八幡平市):

» 松川温泉 峡雲荘 (岩手県 八幡平市) [Anthony's CAFE ]
岩手県 旧松尾村にある松川温泉に一泊してきました。  岩手山や八幡平の山々囲まれれた松川渓谷沿いにある、素朴な温泉宿です。  もちろん、日本秘湯を守る会 会員の旅館であります。  温泉は...... [続きを読む]

受信: 2012年4月 6日 (金) 18:01

» 松川温泉 松川地熱発電所 (岩手県 八幡平市) [Anthony's CAFE ]
私が滞在した岩手県八幡平市の松川温泉には、商業ベースで日本で最初に稼働した地熱発電所があります。  日本重化学工業が1966年に竣工・稼働して、2003年からは東北電力グループの東北地熱エネ...... [続きを読む]

受信: 2012年4月11日 (水) 17:19

« 裏磐梯 猫魔ホテル (猫魔温泉) | トップページ | 復興支援酒場 仙台店 (仙台市青葉区) »