« 表磐梯温泉郷 (猪苗代リゾートホテル) | トップページ | 泉高原スプリングバレースキー場 (仙台市泉区) »

2012年2月 6日 (月)

岩手高原スノーパーク (岩手県雫石町)

岩手高原スノーパーク は、岩手山の西南側に展開するスキー場です。  暖かく、曇りで、山頂付近はガスがかかっていて、残念ながら岩手山は見えなかった! 積雪充分、雪質やや緩め、無風と、まずまずのコンディションでした。 5時間券を購入し、9:00過ぎから14:00まで滑ってきました。 

Cimg1546_2シャモニーゲレンデ終盤より望む。 センタープラザや小岩井農場(雫石平野)あたりが見える。ここは、小岩井農場に近いスキー場でもある。 ここは、猪苗代リゾートと同じように、約2000メートルのゴンドラ一本で、すべてのコースをカバーしている。思ったより高度感があり、かなり滑りごたえのあるスキー場です。

Cimg1535_2ゴンドラ山麓駅付近から見るシャモニーゲレンデ。山頂付近はガスがかかっていた。左手の方にゴンドラが見える。 長い!全長2300メートル、ほとんどストレートのロングバーンである。1本滑っただけでへとへとになる。(笑) コース幅は広くはないが、圧雪状態もよく、ゲレンデ整備が行き届いている。

Cimg1533標高1230メートルのトップ、ゴンドラ山頂駅。かなりの雪でした。 こには休憩室が完備されている。うれしい限りであります。(笑)  このスキー場は、風が強い日が多いようで、万が一ゴンドラが止まってしまうと、滑るコースが極端に減ってしまいますね。ペアリフトは、一応2本ありますが、どちらも山頂までは伸びていません。風の強い日は避けた方が無難かも知りませんね。

Cimg1544カルガリーゲレンデ中間付近。ここも2600メートルのロングバーンである。  このスキー場は、中斜面主体のロングバーンが多い。快適なクルージングが楽しめます。タフなチャレンジバーンが少なく、中高年向けのスキー場といえますね。(笑)

Cimg1530ベースのセンタープラザ。  ここは、昔、「岩手高原スキー場」という名称でした。 #まあ、大して変わりませんが(爆)  岩手山で火山性地震が観測されたり、運営会社の経営難もあったりで数年間閉鎖していました。その後、奥利根スノーパークや表万座スノーパーク、山形県の黒伏高原スノーパークジャングル・ジャングルなどを運営する会社に引き取られ、奇跡的に復活したのであります。プラザ内には、黒伏高原スノーパークジャングル・ジャングルのパンフレットもたくさん置いてありましたね。 

|

« 表磐梯温泉郷 (猪苗代リゾートホテル) | トップページ | 泉高原スプリングバレースキー場 (仙台市泉区) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩手高原スノーパーク (岩手県雫石町):

» 岩手高原スノーパーク (岩手県 雫石町) [Anthony's CAFE ]
岩手高原スノー・パーク は、岩手山の西南側に展開するスキー場です。  私が滑った日は暖かく、曇りで、山頂付近はガスがかかっていて、残念ながら岩手山は見えなかった。 積雪充分、雪質やや緩め、...... [続きを読む]

受信: 2012年2月10日 (金) 09:59

« 表磐梯温泉郷 (猪苗代リゾートホテル) | トップページ | 泉高原スプリングバレースキー場 (仙台市泉区) »