« 岩手高原スノーパーク (岩手県雫石町) | トップページ | 名湯 秘湯 うなぎ湯の宿 琢琇(たくひで) (宮城県大崎市中山平温泉) »

2012年2月17日 (金)

泉高原スプリングバレースキー場 (仙台市泉区)

岩手高原スノーパークが盛岡市民御用達のスキー場なら、泉高原スプリングバレースキー場は、仙台市民御用達のスキー場であります。てな訳で、午前中時間が空いたので9:00~12:00まで速攻で滑ってきました。(笑)   東北の主なスキー場は、連日の寒さと豊富な積雪、高速道路の無料化などで大幅な客数増!!大いに盛り上がってるそうです。 スノーフリークとしては、嬉しい限りであります。

Cimg1552朝一のスキー場、ベース付近。パトロール隊員は、ネットやポールなどのチェックで忙しく働いていました。  ここスプリングバレースキー場は、毎年客数を増やし、黒字で大儲けしているスキー場であります。(笑) 100万都市仙台の中心部からでも45分というアクセスの良さ、自宅からですと、なんと30分強で着いてしまいます。夜は10時までナイター営業していて、アフター5、仕事帰りでも余裕で滑れるという スポーツジム感覚のスキー場でもあります。 最盛期には、年間170万人くらいの客を集め、平日の平均客数が900人くらい、土日が、なんと、平均2600人というとんでもない客が押し寄せました。リフトは長蛇の列、コースは殺人的混雑、滑っているより止まっているほうが遥かに多い状態でした。(涙) やれやれ。何をやるにしても、平日が一番ですね。(笑)

Cimg1553クワットリフト降り口付近。仙台平野北部がすっかり見渡せました。仙台の夜景を見ながらのナイターも楽しめます。     朝方まで降り続いた雪も止み、晴れ間が広がってきました。昨夜から朝方にかけて降り積もったフカフカのパウダーが一面に広がり、年に一回あるかないかの最高のコンディションでした。メインのクリッパーコースの左側に展開するメイフラワーコースが、なんと、無圧雪の状態だったのです。これは奇跡です。(笑) そこには、ほとんどノートラックのバーンがあったのです。まさに究極のフリーライディング、パウダーランでした。大満足です。


|

« 岩手高原スノーパーク (岩手県雫石町) | トップページ | 名湯 秘湯 うなぎ湯の宿 琢琇(たくひで) (宮城県大崎市中山平温泉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泉高原スプリングバレースキー場 (仙台市泉区):

» スプリングバレー スキー場  5 (仙台市 泉区) [Anthony's CAFE ]
 岩手高原スノーパークが盛岡市民御用達のスキー場なら、泉高原スプリングバレースキー場は、仙台市民御用達のスキー場であります。  てな訳で、午前中時間が空いたので9:00~12:00まで速攻で滑...... [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 16:58

« 岩手高原スノーパーク (岩手県雫石町) | トップページ | 名湯 秘湯 うなぎ湯の宿 琢琇(たくひで) (宮城県大崎市中山平温泉) »