« 森吉山 Ⅰ (秋田県北秋田市) | トップページ | 「マタギの里」 (秋田県北秋田市阿仁町) »

2011年9月30日 (金)

森吉山 Ⅱ (秋田県北秋田市)

仙台を早朝の3時30分に出発、ひたすら東北自動車道を北上する。秋田県の鹿角八幡平(かずのはちまんたい)ICで降り、鹿角市~大館市~北秋田市(旧森吉町)の太平湖を通りコメツガ山荘のある様田の登山口へ。登山口に着いたのが、なんと、8時10分頃でした。やれやれ!(笑) 下山後は、旧阿仁町(あにまち)に下り、「マタギの里」によってきました。 コメツガ山荘登山口(8:20発)→一ノ腰山→森吉神社→避難小屋→森吉山山頂(10:50着)  山頂(11:20発 ピストンで) → コメツガ山荘登山口(13:20着) 休憩含む。約5時間のトレッキングでした。 

Cimg10757_2「冠岩」、見る方向によっては、こんな感じに見える。 この岩、登ることもできるし、内部は空洞になっているので「胎内くぐり」もできるのである。(笑) 正面に見えるのが避難小屋で奥に神社がある。なんと、この避難小屋は50人も収容できるという。こんなところに50人も収容できる大きな小屋を作ってどうするんだろう?神社のお祭りのときとかに使うのだろうか?(笑)  

Cimg10981森吉山山頂。 360度の大パノラマでした。岩木山、八甲田山、岩手山、秋田駒、鳥海山、男鹿半島能代方面などすべてが見渡せた。  紅葉には少し早く、平日なのに10人くらいの登山者がいました。思ったより多かったです。高齢者がほとんどで山ガール、山ボーイはいなかったですね。(笑)

Cimg1083山頂付近から振り返り見る。「森吉山避難小屋」が見える。山頂近くは、ヒメザサ帯の中に小さな湿原やアオモリトドマツの林が点在している。   百名山は、間違いなく魅力的で素晴らしい山ですが、「。。。僕は、こういうあまり人に騒がれることのない、つつましい山が好きである。」 ですね!(笑)

Cimg10891山頂から北側を望む。  岩木山が 白神山地の上にポッカリと浮かんでいた。西側には、男鹿半島、八郎潟、能代市街が靄の中に見渡せた。

Cimg10889山頂から南東方面を望む。  八幡平の上にひときわ高く岩手山が天を突いていた。その横には秋田駒ヶ岳が見え、さらに南方には鳥海山の輪郭が靄の中に見えた。 


|

« 森吉山 Ⅰ (秋田県北秋田市) | トップページ | 「マタギの里」 (秋田県北秋田市阿仁町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森吉山 Ⅱ (秋田県北秋田市):

» 森吉山  2 (秋田県 北秋田市) [Anthony's CAFE ]
仙台を早朝の3時30分に出発、森吉山を目指してひたすら東北自動車道を北上した。  秋田県の鹿角八幡平(かずのはちまんたい)ICで降り、鹿角市〜大館市〜北秋田市(旧森吉町)の太平湖を通りコメツガ山...... [続きを読む]

受信: 2011年10月 3日 (月) 09:25

« 森吉山 Ⅰ (秋田県北秋田市) | トップページ | 「マタギの里」 (秋田県北秋田市阿仁町) »