« 秋田駒ケ岳 Ⅱ (秋田県仙北市) | トップページ | 「東岩手火山」   »

2011年7月27日 (水)

国見温泉 (岩手県雫石町)

秋田駒ケ岳に登ったあと、国見温泉の森 山荘によって温泉に入ってきました。なんとも不思議な温泉でした。なんとグリーンの湯なのです。エメラルドグリーンの湯!源泉の中に藻(植物)の一種が含まれていて、光に当たると光合成が始まり緑の湯になるとか。全国的にもかなり珍しいしとのこと。。。。。食堂もあったので、湯上りにノンアルコールビールでのどを潤し、「ひっつみ定食」を食べてきました。 「ひっつみ」は、岩手の郷土料理である。こんな感じ。

Cimg0891森 山荘全景。 国見温泉は、秋田と岩手の県境の高台(標高900メートル)ある素朴な山のいで湯である。 硫黄臭の漂う中に、二軒の温泉旅館がある。もう一軒は石塚旅館。

Cimg0827森 山荘。 緑の景観と緑の湯。。。気分爽快な露天風呂もあります。 国見温泉は、平均の7倍という高濃度の重曹やマグネシウムなども含んでおり、1週間も入り続ければ、頑固な慢性胃腸病でもたちどころに治ってしまうという、すごい温泉なのです。


|

« 秋田駒ケ岳 Ⅱ (秋田県仙北市) | トップページ | 「東岩手火山」   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国見温泉 (岩手県雫石町):

» 国見温泉 (岩手県 雫石町) [Anthony's CAFE ]
秋田駒ケ岳に登った後、国見温泉の森山荘(もり さんそう) に寄って温泉に入ってきました。    なんとも不思議な温泉でした。  なんとグリーンの湯なのです。エメラルド・グリーンの湯!  源...... [続きを読む]

受信: 2011年7月30日 (土) 16:05

« 秋田駒ケ岳 Ⅱ (秋田県仙北市) | トップページ | 「東岩手火山」   »