« 善光寺 (長野県長野市) | トップページ | 白神山地~十二湖、日本キャニオン (青森県深浦町) »

2011年7月11日 (月)

白神岳 (青森県深浦町)

秋田や能代、青森西部の気温は、軒並み34~35度!すごい気温と湿気でした。まるで熱帯雨林のジャングルにいるような感じ。 登る前からものすごい暑さ。歩いてもいないのに、汗がしたたり落ちてきます。私にとっては、ほとんど登山をするような環境ではありませんでしたね。 「なんで梅雨も明けていないのに、こんなに暑いんだ!」とぶつぶつ言いながら登り始めました。(爆)  なんか、 いやな予感がしましたね。 大量の汗をかきながら、あえぎながら、約2時間30分登ったところで、異変が起きました。 顔から血の気が引くような感じがして、目の前が真っ白になり、ふらふらして、思わずうずくまってしまいました。まったく動くことができませんでした。水分を大量に補給して、エネルギー補給のゼリーをすすって、しばらく休んでいました。20分くらい休んでいたらなんとか回復してきました。当然、ここで引き返してきました。マテ山の少し先あたりでしたね。  東北の南部北部とも梅雨明けしたと、下山後知りました。やれやれです。 家に帰ってから、ネットで調べてみたら、今回の症状は、「熱失神」というそうですね。(直射日光下の野外や高温多湿の環境などで、長時間活動していた場合に、末梢血管の拡張によって血圧が急激に下がり、めまいを起こしたり失神したりします)  失神したらヤバかったですね。(笑)  #白神山地(十二湖、日本キャニオン)に続く。。。。。

Cimg0808_2ブナの原生林が素晴らしい。 ブナに覆われた日陰の登山道でも、蒸し風呂のような暑さでした。 暑さには、とことん弱いですねー(笑)   世界遺産 白神山地は、核心地域と緩衝地域に分かれている。登山の対象となるのは、緩衝地帯の山である。核心地域は、一切人の手は加えられないし、勝手に入山することも厳禁である。 白神岳の東側方面には広大な核心地帯が広がっている。ここを見られなかったのが残念でした。涼しくなってからのお楽しみということで。。。。(笑)

Cimg0809_2手付かずの広大なブナの原生林が広がる白神山地。世界遺産に登録後、世界中から多くの観光客がブナの林を見るためにやって来る。でも、まあ、ここに存在するのは、手付かずの自然のみである。荘厳な神社仏閣や驚異の古代遺跡もない。少しも派手さは感じられない。「なんだ、これが世界遺産なのか?」、「なぜ、これが世界遺産なんだ?」と感じる人も多いと聞く。。。。だからこそ、いいのである。ただブナの原生林の中を歩くだけで癒されるのである。そんな贅沢な体験が味わえるのは他にない。

Cimg0801_2白神岳登山口。  仙台の自宅を3時50分に出発。東北自動車道、秋田自動車道をひたすら北上。能代南インターで高速道を降り、国道101号線をさらに北上し白神岳登山口へ。登山口に着いたのが8時15分頃でした。当然、往復の高速料金13100円は無料でした。嬉しい限りです。(笑)

Cimg0814_2登山口にあった記帳所。  一応、住所、氏名、下山時間などを書いてきました。 日曜日には、かなりの登山者が登っていましたね。関東、関西方面の人がほとんどで、地元の人はまったくいませんでした。さすが世界遺産ですね。(笑)  

Cimg080340分ほど登ったところにある二股の分岐。  左に進むと、沢の渡渉などもある「二股コース」、右に進むと「マテ山コース」である。 今回は「マテ山コース」を選択。 白神岳登山口発(8:30)→二の又の分岐→マテ山の先あたりまで(11:00)。 山頂までは、約1時間30分の距離でした。 白神岳は、標高1232メートルとかなり標高の低い山です。しかし、あなどってはいけません。登山口のある辺りの標高が150メートルくらいで、標高差1000メートル以上を登ることになるし、山頂までの距離も長いです。「白神岳をなめんなよ!」ということですね。(笑)

|

« 善光寺 (長野県長野市) | トップページ | 白神山地~十二湖、日本キャニオン (青森県深浦町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白神岳 (青森県深浦町):

» 白神岳  途中撤退 (青森県 深浦町) [Anthony's CAFE ]
秋田や能代、青森西部の気温は、軒並み34〜35度!すごい気温と湿気でした。  まるで熱帯雨林のジャングルにいるような感じ。  登る前からものすごい暑さ。歩いてもいないのに、汗がしたたり落ち...... [続きを読む]

受信: 2011年7月12日 (火) 14:32

» 白神岳 (青森県 深浦町) [Anthony's CAFE ]
秋田や能代、青森西部の気温は、軒並み34〜35度!すごい気温と湿気でした。  まるで熱帯雨林のジャングルにいるような感じ。  登る前からものすごい暑さ。歩いてもいないのに、汗がしたたり落ち...... [続きを読む]

受信: 2011年7月14日 (木) 14:38

« 善光寺 (長野県長野市) | トップページ | 白神山地~十二湖、日本キャニオン (青森県深浦町) »