« 秋田駒ケ岳 Ⅰ (秋田県仙北市) | トップページ | 国見温泉 (岩手県雫石町) »

2011年7月22日 (金)

秋田駒ケ岳 Ⅱ (秋田県仙北市)

仙台を4:30分に出発。国見温泉に着いたのが、7:20分頃でした。 国見温泉登山口(7:30発)→横尾根分岐→ムーミン谷→男岳山頂→男女岳山頂(10:30着)→大焼砂→横尾根分岐→国見温泉(13:00着) 休憩含む。約5時間30分のトレッキングでした。 秋田駒ケ岳は、八幡平国立公園内にあり、男女(おなめ)岳、男(お)岳、女(め)岳などのいくつかの溶岩円頂のピークから形成されている。なんといっても見どころは、これらのピークが取り囲む巨大な火口壁、カルデラである。 

Cimg0872秋田駒ケ岳(男女岳、1637メートル)山頂。 息をのむ最高の展望。視界をさえぎるものはなにもない。360度の大パノラマ。田沢湖、岩手山、鳥海山、早池峰山など、全てが見渡せた。

Cimg08643美しいコニーデ型の山容の男女岳。後方に見えるのが岩手山。  八合目まで車で登ることができる秋田県側からは、ガイドさんに率いられた、ツアー登山の団体さんが続々と登ってきた。ほとんどが高齢者、じいちゃん、ばあちゃんたちである。(笑) 高山植物の宝庫でもある秋田駒ケ岳、高齢者には人気があるのでしょう。

Cimg08696阿弥陀池と山小屋。 ここから、ほんの5~6分の登りで男女岳の山頂である。  阿弥陀池の周りも美麗なお花畑が広がっている。もちろん木道以外は一切立ち入り禁止になっている。

Cimg08872南に続く横尾根にある大焼砂。スコリアと呼ばれる火山礫によって形成されていて、独特の不思議な景観をつくりだしている。 高山植物の女王コマクサの群落地帯になっていて、ピンク色の可憐な花が斜面を染める。両側にコマクサの群落を見ながらの下山は快適であった。癒されましたねー。。。(笑) 

|

« 秋田駒ケ岳 Ⅰ (秋田県仙北市) | トップページ | 国見温泉 (岩手県雫石町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋田駒ケ岳 Ⅱ (秋田県仙北市):

» 秋田駒ヶ岳  2 (秋田県 仙北市) [Anthony's CAFE ]
 秋田駒ケ岳は、八幡平国立公園内にあり、男女(おなめ)岳、男(お)岳、女(め)岳などのいくつかの溶岩円頂のピークから形成されている。  なんといっても見どころは、これらのピークが取り囲む巨大な火口...... [続きを読む]

受信: 2011年7月27日 (水) 18:09

« 秋田駒ケ岳 Ⅰ (秋田県仙北市) | トップページ | 国見温泉 (岩手県雫石町) »