« 那須岳 Ⅱ (栃木県 那須町) | トップページ | 大丸温泉(栃木県 那須町) »

2011年6月 8日 (水)

那須岳 Ⅲ (栃木県 那須町)

茶臼岳(1915メートル)は、那須連峰を代表する山である。 「火の山」、活火山ですね。山の中腹からは、硫黄臭が漂い、火山礫に覆われた荒涼とした景観が展開します。 昔から火山活動を繰り返しており、多くの噴気孔からは、盛んに噴煙をあげています。  #那須連峰を称して「東北の山の顔を持ちつつ、関東に向けて訪問者を持つ山である」と言う人がいます。 う~む、なんとなく分かるような気がします。(笑)

Cimg07341茶臼山山頂から那須高原方面を望む。 360度の素晴らしい展望でした。 山頂には「那須岳神社」ありました。那須岳=茶臼岳と捉えてもいいかもしれませんね。

Cimg07337茶臼岳山頂から望む。 右側の三角峰が朝日岳、左奥のどっしりした山が三本槍岳である。  茶臼山には、標高1690メートルまでロープウェイが通っており、軽装でも簡単に山頂に立つことができるので、多くの人に登られている。

443_2剣が峰への巻き道から望む茶臼岳。 まさに「巨大な茶臼」、堂々たるボリュームであ。    那須連峰には、知る人ぞ知る「ランプの宿」三斗小屋温泉があります。今回初めて知りました。標高1500メートルの高所にあり、林道もないため、もっぱら歩いて行くしかないのです。那須ロープウェイを使って、茶臼岳を巻いて歩いても2時間弱くらいか。。。近いうちに是非行ってみたいですね。

Cimg06843_2剣が峰から望む茶臼岳。まさに、那須連峰のシンボルですね。   那須には、芭蕉も立ち寄っています。 栃木県大田原市に滞在して、那須湯本温泉にある「殺生石」を見に行き、歌を残しているです。 「石の香や夏草あかく露あつし」  「殺生石」についてはこちらを。

|

« 那須岳 Ⅱ (栃木県 那須町) | トップページ | 大丸温泉(栃木県 那須町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 那須岳 Ⅲ (栃木県 那須町):

» 那須岳  3 (栃木県 那須町) [Anthony's CAFE ]
茶臼岳(1915メートル)は、那須連峰を代表する山。「火の山」 活火山です。  山の中腹からは、硫黄臭が漂い、火山礫に覆われた荒涼とした景観が展開します。  昔から火山活動を繰り返しており、...... [続きを読む]

受信: 2011年6月10日 (金) 16:17

« 那須岳 Ⅱ (栃木県 那須町) | トップページ | 大丸温泉(栃木県 那須町) »