« 泉高原スプリングバレースキー場(仙台市泉区) | トップページ | 映画「ソーシャル・ネットワーク」 »

2011年1月19日 (水)

映画「サマーウォーズ」

山下達郎が自身のラジオ番組で宣伝していました。「主題歌を担当したということもあるけど。。。たかがアニメとバカにしてはいけません。大人が観ても十分楽しめます。涙と感動の物語です。(笑)」と・・・・・てな訳で、だまされたと思ってDVDをレンタルしてきました。まさに、達郎の言う通りでした。   舞台は、日本の古き良き時代の習慣や日本の原風景が残る長野県上田市と、そこにある戦国時代から続くという旧家、それと高度にシステム化され世界一のセキュリティに守られているネット上の電脳仮想空間「OZ(オズ)」であります。この奇想天外ともいえるマッチングがなんとも独創的でよかった。 OZでは世界中から10億もの人々が参加し、アバターを手に入れ、様々な国の人々と交流したり、ショッピングやビジネスなどをしています。言葉は瞬時に翻訳され、どこの国の人とでもコミュニケーションができる仕組みであります。主人公は、数学マニアの高校生 健二と旧家の当主の孫である先輩 夏希。ひょんなことから一緒に上田市に行き、その夜携帯に送信されてきた数式を解いてしまったことから物語が展開して行く。。。。 仮想空間が崩壊して行き、現実世界にも波及し、混乱していくすさまじさ。 当主である栄婆ちゃんの存在感。 家族の絆、人々との絆。 まあ、平たく言えば、家族や親戚、人々との絆が世界を救うというお話です。(笑) ラストの盛り上がり(ネット上、電脳空間での合戦)が素晴らしい。#キーワードは栄婆ちゃんの好きな「花札」。  爽やかな感動が心地よい作品であります。

Summerwars_3ハッキングされ、送り込まれた最強のアバター「LOVEマシーン」に破壊されていく電脳仮想空間OZと混乱する現実世界。。。。武家の旧家らしく、「これは合戦だー!」とか言って、合戦の準備をしているシーンとか、思わず笑ってしましました。 あと、電脳仮想空間「OZ」の守護神であるクジラの夫婦の名前が「ジョンとヨーコ」というのもすごいですね。(笑) 「国境なんてないと思ってごらん。。。」、 世界平和的なものを象徴してたのかな??まあ、なんとも楽しい映画でもありました。  エンディングに流れる山下達郎の「僕らの夏の夢」も良かったです。

サマーウォーズ・劇場用特報 は、こちらをどうぞ!

映画「サマーウォーズ」公式サイトは、こちらをどうぞ!

|

« 泉高原スプリングバレースキー場(仙台市泉区) | トップページ | 映画「ソーシャル・ネットワーク」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「サマーウォーズ」:

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/01/20 09:55) [ケノーベル エージェント]
上田市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2011年1月20日 (木) 09:56

» 映画 『サマーウォーズ』 [Anthony's CAFE ]
 「主題歌を担当したということもあるけど。。。たかがアニメとバカにしてはいけません。大人が観ても十分楽しめます。涙と感動の物語です。(笑)」 と、山下達郎が自身のラジオ番組で宣伝していました。 ...... [続きを読む]

受信: 2011年2月12日 (土) 15:24

« 泉高原スプリングバレースキー場(仙台市泉区) | トップページ | 映画「ソーシャル・ネットワーク」 »