« シオーモの小径 Ⅳ | トップページ | 栗駒山(岩手県一関市須川温泉) »

2010年5月25日 (火)

月山スキー場(山形県西川町)

異次元の世界の月山でした。(爆) やれやれ。濃いガスが山全体を覆い、視界不良、何にも見えません。滑ってて怖いくらいででした。(涙) 下界は晴れ間も広がっていたのですが。。。。でも、雪は、大量に、豊富にありました。スキーヤーは、板を外すことなくピストンで滑れます。今年の月山は、7月末のクローズまで余裕で滑れますね。   午前券を買い8時30分~11時30分頃まで滑ってきました。 まあ、修業ですね、「スノーボードの滑りに磨きをかける」には、最高のシチェエーションでした。(笑)  

Cimg6659月山名物は、悪天候と最低の雪質です。(笑) 時折霧雨も降ってきました。 ザラメ、シャーベット状の雪、かなり板に引っかかります。さざなみ状に細かくでこぼこになって少し締まった雪質の斜面もあります。白くはありません。全体的に茶褐色で黒っぽい雪です。かなり滑りは悪いですね。滑りの悪いところを何とかスムーズに滑らせるために、前後の体重移動、微妙なバランスに神経を使います。やれやれ。。。。普通のゲレンデだったら目をつぶってでも滑れるじゃないですかね??(笑)

Cimg6655月山リフトまでは、駐車場からかなりの距離を歩きます。荷物を運んでいる雪上車がとまっていたんで、乗せてもらえるのかなーっと思ったら、やはりダメでした。しかし、ボードだけは運んでやるから とのことでした。良かったです。手ぶらで、快適にリフトまで歩けました。(笑) 

Cimg6661月山リフト下駅。 下の方は少しガスが薄がった。。。下のほうでも豊富に雪があります。スタッフの皆さんが、「雪の道」を必死で作ってくれていますので、6月中旬頃までは、板を外すことなく普通に滑れると思います。今年の月山は、秋になっても滑れるんじゃないですかね?(笑)


|

« シオーモの小径 Ⅳ | トップページ | 栗駒山(岩手県一関市須川温泉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月山スキー場(山形県西川町):

« シオーモの小径 Ⅳ | トップページ | 栗駒山(岩手県一関市須川温泉) »