« 「グスコー ブドリの伝記」 | トップページ | 「薤露青」 »

2010年3月25日 (木)

スプリングバレースキー場(仙台市泉区)

春のこの時期に、スプリングバレースキー場で滑れるとは思わなかった。例年だとクローズしている頃なのに、暖冬だったはずなのに。。。(笑) 今シーズンは、4月4日まで延長オープンするとのこと。   積雪は、まあまあ、湿った雪だが新雪もたっぷ降り積もり、まずまずのコンディションでした。春スキー料金で、4時間券がなんと2200円!!湿った雪が降り続く中、9時過ぎから13時過ぎまで滑ってきました。 #湿った重い雪だったので、けっこう足腰にきましたね。。。やれやれ、足腰が痛い!(爆)

Cimg64992湿った雪が降り続く、午後からはみぞれに変った。。。「みぞれ」というと、賢治の詩「永訣の朝」を思いだす。高校の国語の教科書にも必ず載っている超有名な詩だ。
「けふのうちに とほくへ いってしまふ わたくしの いもうとよ みぞれがふって おもては へんに あかるいのだ (あめゆじゅ とてちて けんじゃ)。。。。銀河や 太陽、気圏(きけん)などと よばれたせかいのそらから おちた 雪の さいごの ひとわんを…ふたきれの みかげせきざいに みぞれは さびしく たまってゐる。。。。」  この後、妹とし子の死後、賢治は、未完成の傑作童話「銀河鉄道の夜」の執筆にとりかかるのである。。。
 
Cimg64971「今日のうちに遠くに行ってしまう僕の妹よ みぞれが降って、外は変に明るいのだ (お兄ちゃん 雨雪を取って来て)。。。。銀河や、太陽や、大気圏などと呼ばれた世界の空から落ちた雪の最後のひと碗を……ふた切れの御影石材に みぞれは寂しく溜まっている。。。。」   (あめゆじゅ とてちて けんじゃ)のリフレインが心にしみる。銀河から落ちてきたみぞれは透明で美しい。死は深い悲しみに満ちてはいるが透明で美しい。。。。。

|

« 「グスコー ブドリの伝記」 | トップページ | 「薤露青」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スプリングバレースキー場(仙台市泉区):

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/03/26 09:00) [ケノーベル エージェント]
仙台市泉区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年3月26日 (金) 09:00

« 「グスコー ブドリの伝記」 | トップページ | 「薤露青」 »