« スプリングバレースキー場(仙台市泉区) | トップページ | スプリングバレースキー場(仙台市泉区) »

2010年2月21日 (日)

「日輪と山」。。。宮沢賢治は印象派の画家?(笑)

宮沢賢治は画家でもあった! 賢治は、ゴッホやゴーギャン等の印象派の絵をこよなく愛し、印象派に多大な影響を与えた浮世絵のコレクターでもあったのです。  「浮世絵展覧会印象」という詩も書いています。  ストイックなイメージの強い賢治ですが、花巻農業高校の教師時代には、生徒たちを集めて浮世絵の春画を見せ、その反応見てを楽しんでいたとか。。。けっこうお茶目で砕けた面もあったようです。(笑)

B0099994_21251147「日輪と山」。  賢治が描いた絵としては、けっこう有名です。もろに印象派の絵の影響を受けていますね。やれやれ。(笑) 宗教画風でもあり、賢治の好きだった宇宙(銀河)と大地と山をシュールに表現したようでもあり。。。。やっぱり難解です。(笑)--------

Miyazawas4これも賢治が描いた絵であります。題名は、ついていないようです。星があるので銀河でしょうか?銀河が裂けてますね。三日月風の顔もあります。大地から生えた5本の腕のようなもの?。。。。う~む、シュールですね。(笑)   賢治に影響を与えたとされるダダイスムでしょうか? それともシュールリアリズムか? アバンギャルドで難解でアーティスティック。。。。賢治らしいですね。(笑)

|

« スプリングバレースキー場(仙台市泉区) | トップページ | スプリングバレースキー場(仙台市泉区) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「日輪と山」。。。宮沢賢治は印象派の画家?(笑):

« スプリングバレースキー場(仙台市泉区) | トップページ | スプリングバレースキー場(仙台市泉区) »