« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月28日 (木)

オニコウベスキー場(宮城県大崎市鳴子温泉)

雨が降り続く中、オニコウベスキー場に行ってきました。 気温高め、終日本格的な雨。積雪は十分でしたが、雨で緩んだ雪には手こずりました。 山頂コースは、すごいみぞれで、濃いガスがかかり、一応リストは動いていましたが、まったくダメでしたね。 それでも9時から14時頃まで滑ってきした。やれやれです。 一般スキーヤー、スノーボーダーは僅か20人くらい。自衛隊の訓練の人たちで賑わっていました。 降り続く雨の中、レインボーダーと化し、鬼神のごとく滑ってきましたね。(爆) 

Cimg6425東北のチロル、ホテルオニコウベ。以前はジェネスオニコウベというカジュアルなホテルもありました。 昔は、毎年のようにここに泊まってスキー三昧でしたね。朝からナイターまで滑っていました。いやー、あの頃は体力が有り余ってました。。。。(笑)----------------------------------------

Cimg6423絶域の中、一個の行者と化し黙々と滑る。 降り続く冷たい雨の中、声もでない。 スノーボードは修行だ。 忍耐を要求するんだ。------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Cimg6418自衛隊の若手が大勢で訓練していました。ボロボロのスキーとストックで。。。。新しいスキーとかを買う予算がないのでしょうか? 見てて痛々しい感じです。(笑)-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

Cimg6429国民宿舎 鬼首ロッジ。 「スパ鬼首の湯」が4月まで閉鎖中だったので、ここの温泉に入ってきました。リフト券には、ここの温泉の割引券が付いています。(300円)   「スキーと温泉を楽しんで、どぶろくで雪見酒」ということで、全国どぶろくコンテストで優秀賞を受賞したどぶろく「ゆきむすび」が呑めます。(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月21日 (木)

スプリングバレースキー場(仙台市泉区)

久しぶりのスノーボード。4時間券を購入し、9時から12時30分頃まで快適に滑ってきました。天候は、暖かく、曇りから晴れへと向かう絶好の展開。雪質も、暖かいせいか緩んでいて柔らかく、おじさんスノーボーダーには最高でしたね。(笑) 足腰に負担がかからず、けっこう連続で滑れました。 

Cimg6411クリッパーコース中間地点から仙台市北部~塩釜方面を望む。海が見える。 雪不足は深刻である。地肌が露出しているところも多い。途中から閉鎖になっているところもあった。もう一雪も二雪も欲しい感じだった。-------------------------------------------------------------------


Cimg6413木曜日はスプリングバレー・レーシング・クラブの練習日か。。。。5人くらい練習していたが、全員が60歳以上と思われる高齢者だった。年齢を感じさせない滑りには脱帽!!(笑) マスター・スキーの競技大会とかに出てるのでしょうかね。。。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

映画「アバター」

ジム・キャメロン監督の久々の新作。 舞台は22世紀、人類は地球から遠く離れた衛星パンドラで「アバター・プロジェクト」に着手していた。この星の先住民族ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体(アバター)を作ることで、地球人にとっては有毒な大気の問題をクリアして、莫大な利益を生む鉱物を採掘しようとしたいた。。。しかし、この鉱物はナヴィの村・聖地の森の地下にあるのだった。。。アバターになったソルジャー、ジェイクはナヴィの村・聖地を破壊することに疑問を抱き、先住民族ナヴィ側に肩入れして行く展開。。。。ストーリー的には、昔からよくあるパターンで新鮮味がない感じ、「ラストサムライ」なんかとほとんど同じでした。登場するキャラクターやナヴィの聖地の森なんかは、宮崎駿の「もののけ姫」の影響を強く受けていると思いました。特に、ナヴィの村・聖地の森は、「もののけ姫」に登場する「シシの森」のパクリといってもいいです。(笑) あと、超高価な鉱物アンオブタニウムは、「天空の城 ラピュタ」の「飛行石」でしたね。惑星パンドラには、ラピュタのようにアンオブタニウムの力で空中に浮いている「ハレルヤマウンテン」という山々(島々)までが登場する。 宮崎アニメの影響力は世界規模ですね。すごいです。(笑)
91e7a90c850b323230196f0ae436eae8_33Dではなく2Dで観てきました。CGと実写を組み合わせた映像は、前評判以上に美しく、驚異的でした。とくに高度感がすごい!観てて怖くなる感じでしたね。(笑) あと戦闘シーンは、CGとは思えないほど重厚な感じで、迫力満点。グットでした。2Dでも十分。みなさんも劇場で観て下さい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »