« イマジン・・・・ジョンとヨーコ | トップページ | 今年は異常に暖かいですねー・・・・ »

2009年12月11日 (金)

映画「イングロリアス・バスターズ」

深作欣二監督の大ファンで、レンタルビデオ店でアルバイトをしていた頃、毎日のようにヤクザ映画「仁義なき戦い」シリーズを観ていたという、タランティーノ監督。本国アメリカでの大ヒットをうけて大のご満悦とか。(笑)    舞台は、ナチス占領下のフランス。腐った卵、ユダヤ人ハンターのナチスVSナチスハンター、ユダヤ系アメリカ人の連合軍特殊部隊の戦い。そこに、ナチスに家族を殺されたユダヤ人の娘が絡んでくるという展開・・・。 プラピ演じるアパッチの血も混じるというレイン中尉を筆頭に、エキセントリックな登場人物には思わず笑ってしまった。「ユダヤの熊」とかナチを殺して頭の皮を剥ぐとか等々・・・けっこう笑える映画でもある。(爆)   ただ、金を払って劇場に行ってまでは?という感じです。私的にはレンタルDVDで十分かなーと・・・・。 
まあ、ユダヤ系アメリカ人とかが観れば、拍手喝采、大感激なんだろうけど・・・・・(笑) アメリカで大ヒットした理由はこの辺ですかね??

B002mzqzwi_09_lzzzzzzz映画を観てて、なんか懐かしいマカロニウエスタン(イタリア製の西部劇)や西部劇(ハリウッド製)の曲が流れてきたので、なるほど、この映画は第二次世界大戦を舞台にしたの西部劇、マカロニウエスタンなのかと思いましたね。(笑) マカロニウエスタンや西部劇は、小学校高学年~中学にかけて夢中になって観ていました。 この映画には「アラモ」や「荒野の1ドル銀貨」等の曲が使われています。それに、なんと、気づきませんでしたが、デヴィッド・ボウイ の曲も使われているとか・・・


|

« イマジン・・・・ジョンとヨーコ | トップページ | 今年は異常に暖かいですねー・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「イングロリアス・バスターズ」:

« イマジン・・・・ジョンとヨーコ | トップページ | 今年は異常に暖かいですねー・・・・ »