« 鳥原山(朝日連峰) Ⅱ | トップページ | 映画 「THIS IS IT」の女性ギタリスト »

2009年10月30日 (金)

マイケル・ジャクソン 映画 「THIS IS IT」

マイケル・ジャクソンは人間ではないな、と思った。人間を超えた存在、機械と人間のハイブリット、そんな感じだ。50歳で25年前と同じ、いやそれ以上の歌とダンス。澄んだ高音の歌声、華麗でエキセントリックなダンス。。。あまりに凄すぎる。 特に、スリラーのリハーサルシーンは圧巻でした。   プロ野球選手に例えるなら、50歳で150キロの速球をガンガンを投げる。40本以上のホームランをガンガン打つのと全く同じ、いやそれ以上だ。。。人間では不可能なこと。(笑)   マイケルのロンドン・コンサートが実現していたなら世界中が度肝を抜かれたでしょう!間違いなし! いまさらながら、本当に残念でなりません。(涙)
#マイケルがあまりにも凄すぎるため本国アメリカでは、「マイケル、スタントマン説」まで飛び出しているとか。。。やれやれ!(爆)
#ちなみに、この映画は2週間限定上映です。さらに、著作権かなんかの関係でパンフレットも売っていません。DVD(レンタル)も作られない可能性もあります。観たいなーと思っている人は、早めに観たほうがいいですね。(笑)

Cimg6215家には、「スリラー」発売25周年記念CDとマイケルのプロモーションビデオを集めたDVDもあります。 もちろん、25年前に買った「スリラー」のLPレコードもあります。(笑)


#予告編はこちら、感動の一端をどうぞ。

|

« 鳥原山(朝日連峰) Ⅱ | トップページ | 映画 「THIS IS IT」の女性ギタリスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイケル・ジャクソン 映画 「THIS IS IT」:

« 鳥原山(朝日連峰) Ⅱ | トップページ | 映画 「THIS IS IT」の女性ギタリスト »