« 百宅(ももやけ)マタギの里 | トップページ | 栗駒山 Ⅱ »

2009年9月17日 (木)

栗駒山 Ⅰ 

最高の秋晴れのなか、須川温泉(岩手県一関市)から栗駒山(1630メートル)に登ってきました。  山頂付近は、すでに紅葉が始まっていた。ラッキーだった。この時期に紅葉が見られるなんて。。。 毎年登っているという登山者に聞いたら、今年 の紅葉は10日ぐらい早いとのこと。  宮城、岩手側は通行止めだから、秋田側から入るしかない!!登山口まで行くのが大変です。仙台から3時間以上かかってしまいました。。。やれやれ!(笑)  #Ⅱに続く。。。。

Cimg6127名残ヶ原より望む。 山頂付近が色づいているのがわかる。朝方は寒かったが、汗ばむほどの陽気になってきた。 平日なのに登山者も多かった。60代後半くらいの団体さんも、二グループほど登っていた。皆さん、紅葉が見られて感激していた。

Cimg6122昭和湖 正面を望む。山の崖が崩落していた。地震によるものだろう。 昭和湖でも、なにやら、プレハブの小屋が建ててあって工事中であった。

Cimg6113山頂付近から岩手県側を望む。緑とのコントラストが美しい。夏と秋のコラボレーション。夏から秋への旅立ち。。。。

Cimg6096栗駒山山頂にて。 ごらんの通り、ロープが張ってあって、宮城県側は大崩壊のため立ち入り禁止になっていた。 見たところ、登山道が寸断されているような所は無く、ところどころに石が転がり落ちているだけのようだ。余裕で登られそうなのだが。。。まあ、荒れ放題の中央コースだから、数年くらい立ち入り禁止のままのほうがいいのかもしれない。(笑)    山頂からは、山が消えた国内最大級の地すべり現場が生々しく見えた。あと、イワカガミ平には、車が多数出入りしていた。工事でもしているのだろうか。。。。 


|

« 百宅(ももやけ)マタギの里 | トップページ | 栗駒山 Ⅱ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栗駒山 Ⅰ :

« 百宅(ももやけ)マタギの里 | トップページ | 栗駒山 Ⅱ »