« 「セロ弾きのゴーシュ」 | トップページ | シンガーソングライター 宮沢賢治(笑) »

2009年4月22日 (水)

国宝 阿修羅展

新宿で所用があったので上京。帰りに上野の国立博物館に寄って見てきました。 平日の午後なのにすごい人。ビックリです。 連日の大盛況で、追加販売した公式グッヅ「阿修羅フィギュア」 15000個(合計30000個)は、あっという間に売り切れてしまい、もう追加販売はないとのこと。。。やれやれ! 欲しかったのに!(爆) #阿修羅、修羅、修羅場、春と修羅、修羅の渚、修羅の門。。。。。阿修羅は戦いの神様、修羅の世界は弱肉強食の世界。

Cimg5546阿修羅像、戦いの神様というよりは、限りなく人間に近い顔立ち。「憂いを含んだ美少年」という感じ。まさに「永遠の美少年像」だ。素晴らしい「彫刻」だ。画期的な仏像だ。こんな表情を1300年も前に造りだすなんて。。。。斬新すぎる、アバンギャルドすぎる。(笑) 

Cimg5544新宿からだと最寄の駅はJR山手線の鶯谷駅だ。ここから徒歩10分弱で着く。 鶯谷なんて地名はないのに。。。変な駅名だ。(爆)   奈良の興福寺は、何度も火災で焼失しているのに阿修羅像は奇跡的に焼失を免れている。なぜか? それは、小さくて、体重が軽かったからだそうだ。身長153センチ、体重15キロ! 大人一人で、あっいう間に運び出せたらしい。。。。なるほど!(笑) 

|

« 「セロ弾きのゴーシュ」 | トップページ | シンガーソングライター 宮沢賢治(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国宝 阿修羅展:

« 「セロ弾きのゴーシュ」 | トップページ | シンガーソングライター 宮沢賢治(笑) »