« 遠野物語 Ⅶ | トップページ | 仙台市泉区スプリングバレースキー場 »

2008年12月22日 (月)

宮城蔵王えぼしスキー場

今日 行ってきました。コンディションは、最悪でしたね。(ノ_-。) ディープなガスがかかり、まったく前が見えない状態。バーン上部はバリバリのアイスバーン、下の方は湿り雪状態。。。。それでも、10時30分頃になるとガスがとれてきました。結局、9時から11時30分過ぎまで滑ってきました。やけれやれ(^-^;

Cimg53501石子ゲレンデにて。距離500メートルとかなり短いが、幅が100メートルとかなりあるので、いい感じで滑れる。 やっとガスがとれてきた!! コースが見えるって、やっぱいいなー。。。(笑)

Cimg53492スノーボードの初心者グループもかなり来ていた。いっぱい練習して上手くなってほしい。 この金融危機不況のなか、ウインタースポーツ界は安泰だーー!!(笑)

Cimg53353約8ヶ月振りのスノーボード。 右足の感覚がなんか変で、最初の滑りはぎこちなかった。それでも3本目くらいになるとスムーズに、爽快に滑れるようになった。集中力が増し、ターンのたびに雑念が消えていった。。。。。。。

Cimg53534えぼしスキー場のゴンドラハウス。2階はレストランになっています。 昔は、「クジラのステーキ定食」や「鹿肉のステーキ定食」なんてのがありましたが。。。今はどうなんでしょうね? 下の「高原ゲレンデ」「ファミリーコース」等は雪がありませんでした。(涙) えぼしスキー場は、標高1300メートル~1000メートルにある上部ゲレンデと 標高700メートル~650メートルにある下部ゲレンデに分かれている。  

|

« 遠野物語 Ⅶ | トップページ | 仙台市泉区スプリングバレースキー場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮城蔵王えぼしスキー場:

« 遠野物語 Ⅶ | トップページ | 仙台市泉区スプリングバレースキー場 »