« 鳥海山 Ⅱ | トップページ | 遠野物語 Ⅲ »

2008年11月26日 (水)

鳥海山 Ⅲ

鳥海山山頂は、巨岩の積み重ねで植物の生える環境ではない。山頂にはいくつかの岩峰があり、最高点には祠がある。山頂は360度の大パノラマで、遥か遠くには、能登半島や宮城県の松島まで見られるらしい。。。。#この日は、佐渡や岩手山等は見られたけど、能登半島や宮城県の松島までは確認できなかったなー。。。。(笑)

Cimg52591山頂(2236メートル)から秋田方面を望む。 風力発電の巨大なプロペラや日本海のかなたには男鹿半島(本山)が見える。あまりの絶景に声も出ない。。。。。---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Cimg52623山頂から望む日本海。飛島が見える。飛島には、小物忌神社があるという。。。。。白い点に見えるのはフェリーである。--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Cimg52824_2栗駒山を望む。 神室連峰のかなたに、なだらかな稜線を広げていた。----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Cimg52719現代の修験者、行者か?  鳥海山山頂の大物忌神社奥宮で祈りを捧げていた。割り箸くらいの薪を井桁に組み護摩?を焚いて、気合を入れて祈っていた。一緒に祈らせてもらった。椿の葉の付いた枝のようなものをくべると1メートルくらい火柱が上がった。その瞬間に願をかけると、願い事がかなうらしい。。。。本当かなー。。。。(笑)

|

« 鳥海山 Ⅱ | トップページ | 遠野物語 Ⅲ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥海山 Ⅲ:

« 鳥海山 Ⅱ | トップページ | 遠野物語 Ⅲ »