« 遠野物語 Ⅱ | トップページ | 復活しました!!(笑)  (休載のおしらせ。) »

2008年9月11日 (木)

鳥海山 Ⅰ

昨日、湯ノ台口の滝ノ小屋から、鳥海山に登ってきました。いや~なんと言ったらいいのでしょうか、数年に一度あるかないかの「完璧な晴天」でした。(笑) 山頂からは、360度、遮るものはなにもない、どこにもない、透明な大展望でした。 #Ⅱ、Ⅲに続く。。。。。。

Cimg51761滝ノ小屋。車道が上へ上へと延びたため、登山口から15分くらいで着いてしまった。(笑)------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Cimg51832河原宿が見る鳥海山。小さくなった「心字雪」と呼ばれる雪渓が見える。下山時、スキーを担いだおじさんが登ってきた。小さくなった「心字雪」雪渓で滑るそうだ!! 熱いですねー・・・(笑)------------------------------------------------------------------------------------------------

Cimg51873小さくなった「心字雪」。 小さくなったと言っても、実際に雪渓の上を歩いてみると、けっこう大きい。 十分、スキーやスノーボードができる大きさである。---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Ffgg4薊(アザミ)坂から望む庄内平野と日本海。 心字雪の雪渓を越えて、しばらく行くと、いよいよ薊坂の急登である。その名の通り坂の両側には、チョウカイアザミ?の群落が続いていた。 ここは、けっこうきつい登りだったなー。。。。。

 

|

« 遠野物語 Ⅱ | トップページ | 復活しました!!(笑)  (休載のおしらせ。) »

コメント

こんばんは。超お久しぶりです。
精力的に山登りをされてるようで なによりです。

今回は、年に一回あるかないかの快晴でしたね。
最高でした。
私も、次回は百宅口から登ってみたいと思っています。

投稿: TF | 2008年11月24日 (月) 20:32

僕らも8日、祓川から鳥海山へ・・・
その日のにも満足してましたが、こちらはまたそれ以上に天晴れな

次回は湯の台口と百宅も行ってみたいです

投稿: Q太郎 | 2008年9月12日 (金) 12:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥海山 Ⅰ:

« 遠野物語 Ⅱ | トップページ | 復活しました!!(笑)  (休載のおしらせ。) »