« 遠野物語 Ⅰ | トップページ | 鳥海山 Ⅰ »

2008年9月 8日 (月)

遠野物語 Ⅱ

「遠野物語拾遺」11話と「遠野物語」91話に登場する「続石」。 古代の巨石文化の遺構とも墳墓とも、はたまた、弁慶が作ったとも、諸説が入り乱れている。(笑) 駐車場から山道を登ること15分くらい。場所的には、曲り屋の「千葉家」近くにあります。

Cimg5118遠野の「続石」、人工的に作られたものとの説も根強い。「鳥御前という鷹匠が、綾織村の続石とて珍しき岩の少し上の山に入り、赭(あか)き顔の男女と遭遇する。鳥御前が戯れに刃物を抜くと、たちまち赭き顔の男に蹴り飛ばされ、気絶してしまう。連れに介抱されて家に帰ると、自分は死ぬかもしれないが、このことは誰にも話すなといって、三日ほどで死んでしまう。山伏がいうには、山の神たちが遊んでいるところを邪魔した故、その祟りをうけて死んだという。」遠野物語91話より

Cimg5116幅7メートル、奥行き5メートルもの巨石群で、まるで、鳥居のようであった。絶妙なバランス(接しているのは、下の右側の石のみ、左の石の間には隙間があった!!)と圧倒的な存在感。氷河地帯ても、火山地帯でもないのに不思議だ!!


|

« 遠野物語 Ⅰ | トップページ | 鳥海山 Ⅰ »

コメント

こんばんは。超お久しぶりです。(爆)

遠野は北上山地の真ん中くらいにあります。
けっこう都会でビックリしますよ。
でも、郊外に行くと日本の原風景に出会います。

インスピレーションは湧きますね!!(笑)

投稿: TF | 2008年11月24日 (月) 20:26

 お久しぶりです。
2回の遠野の記事を見て、行ってみたくなりました。
私は岩手県育ちですが、遠野には行った事もないし、どこにあるかもよく分かりません(苦笑)
 遠野は魑魅魍魎とした魅力を感じて惹きつけられます。現在でも魑魅魍魎は棲んでますか?!。インスピレーションは湧きますか?。

投稿: 雑草Z | 2008年9月13日 (土) 09:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠野物語 Ⅱ:

« 遠野物語 Ⅰ | トップページ | 鳥海山 Ⅰ »