« 燧ケ岳~尾瀬沼 Ⅱ | トップページ | 燧ケ岳~尾瀬沼 Ⅳ »

2008年8月24日 (日)

燧ケ岳~尾瀬沼 Ⅲ

尾瀬沼は、約8000年ほど前、燧ケ岳南面が大崩落を起こし沼尻川を堰き止めてできたとのこと。大崩落の縁の部分はナデッ窪にあたるらしい。。。 尾瀬沼の標高は、1665メートルもあり、なんと、栗駒山や秋田駒ケ岳よりも高い!!こんな高所に長径2.2キロメートルもの大きな湖があるなんて凄すぎる。 #Ⅳに続く。。。

Cimg50501ナデッ窪の入り口付近から俯瞰する。高度感がすごい。まるで飛んでいるようだ。沼尻の湿原や休憩所が見える。---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Cimg50552沼尻の湿原から振り返り見たミノブチ岳とナデッ窪。ナデッ窪は、大きな石がゴロゴロと展開する谷筋の急斜面コースである。雨が降り続いたためか、ほとんど「沢」と言ってもいいくらいの水量!!滑りやすく足元が不安定で、かなり緊張を強いられるタフな下りであった。----------------------------

Cimg50573沼尻の湿原と湖畔にある休憩小屋。軽装の高齢者ハイカーがたくさん休んでいました。ここでは、麺類等の食事もできるし、ビールやジュース類も飲めます。--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Cimg50584沼尻から尾瀬沼を望む。背後に燧ケ岳を見ながら、涼しいここの湿原・草原で、ゆっくりと昼寝でもしてくれば最高だったのですがねー。。。。(笑)

|

« 燧ケ岳~尾瀬沼 Ⅱ | トップページ | 燧ケ岳~尾瀬沼 Ⅳ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 燧ケ岳~尾瀬沼 Ⅲ:

« 燧ケ岳~尾瀬沼 Ⅱ | トップページ | 燧ケ岳~尾瀬沼 Ⅳ »