« い~はと~ぶアベニュー材木町 | トップページ | 飯豊本山 Ⅱ »

2008年7月23日 (水)

飯豊本山 Ⅰ

昨日、今日と福島県喜多方市(旧山都町)の川入キャンプ場登山口から、飯豊本山小屋泊まりの一泊でピストンしてきました。天候は、まずまずでしたが、気温が高く無風で蒸し暑く、けっこうバテましたね。(笑)  飯豊山の修験道・信仰登山の表参道であるこのコースは、岩登りあり、雪渓登りあり、お花畑のスカイラインあり等々、素晴らしいものでした。 #Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴ?に続く。。。。。

Cimg48331川入キャンプ場の登山口。看板下の石碑には「表参道」も文字が。。。。伝説によれば、役小角・役行者が、初めて飯豊山に登り五社権現を祀った時のコースが、この表参道だったとか。 ここから稜線まで長坂と呼ばれる登り続く。途中、下・中・上十五里と適度な広場がありゆっくりと休憩ができる。

Cimg46282三国小屋(三国岳1644メートル)の手前に展開する岩稜地帯。剣ヶ峰と呼ばれていて、昔は、かなりの難所だったらしい。今は、鎖場もあり緊張を強いられるような登りはほとんどないが、小さなアップダウンの連続なので、けっこう足腰に負担がかかる。----------------------------------------

Cimg46803切合小屋。三国小屋から七森~種蒔山(1794メートル)のピークを越えると、約1時間30分位で切合小屋に着く。この小屋は、珍しく食事もでます。ただし7200円(米持参で6200円)と超高額! あと、小屋まで水を引いているので、冷たい水をガブガブ飲むことができます。(笑)---------------------

Cimg46914草履塚のピーク(1908メートル)から飯豊本山方面を望む。切合小屋からは、2ヶ所の雪渓を渡り、草履塚への登りとなる。 ここまで、6時間ほどか、やっと飯豊本山がまじか見えてきた。アプローチが長すぎる。他の山とはスケールが違う。やれやれ、山頂はまだまだ先だ。。。

|

« い~はと~ぶアベニュー材木町 | トップページ | 飯豊本山 Ⅱ »

コメント

10年ほど前の8月初め早朝から、私も川入から登った事があります。
 川入に車がついてドアを開けたら、メジロ(ミツバチくらいのアブ)が沢山まつわりついて攻撃して来て、みんなで手ぬぐいで身を守りながら、登山口(写真の一番上)まで走って来て一挙に登り始めました。
ここはそういう辛い体験をした場所です(笑)

投稿: 雑草Z | 2008年8月18日 (月) 12:34

naoさん、どうもです。
北東北の方は、かなりの被害でしたが、
仙台は大丈夫!
でも、かなりの揺れでしたね!
ビール飲んで熟睡してましたが、ビックリして
飛び起きてしまいました。(爆)
あさぎまだらさんは、山形なんで、
あまり揺れなかったんじゃないかな?
それでは。

投稿: TF | 2008年7月24日 (木) 22:55

またしても霧ちゃん直撃、、、、、。
大丈夫?
これでも見て、心を和ませてね。

http://m.youtube.com/details?v=kFH9_wsxqwM&client=mv-google&stream_http=1&warned=1&locale=ja_JP

あ、あさぎまだらさんも心配してました。無事だったら連絡よろしくですo(^-^)o

投稿: nao | 2008年7月24日 (木) 14:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飯豊本山 Ⅰ:

« い~はと~ぶアベニュー材木町 | トップページ | 飯豊本山 Ⅱ »