« 栗駒山~岩手県一関市須川登山口 Ⅱ | トップページ | 達谷窟(たつこくのいわや) 岩手県平泉町 »

2008年5月31日 (土)

栗駒山荘(須川温泉)

栗駒峠を挟んで、秋田側にある温泉である。栗駒山から下山後、ここの温泉に入ってきました。ガスっていて眺望はイマイチでしたが、ここの露天風呂は最高ですね。鳥海山に沈む夕日を眺めながら入る露天風呂は超感動的だとか。。。。須川温泉は江戸時代から続く名湯とのこと。湯煙に覆われた天然のロックガーデン、眼下に望む雲海、鳥海山に沈む夕日 が須川温泉の三大景観と言われている。

Cimg41981栗駒山荘。かなり人気の温泉のようです。けっこう混んでいました。20年位前は、この温泉、たしかなかったような気が。。。。。?

Cimg41992標高1200メートルの栗駒峠。秋田県(佐竹藩)側から撮影。ご存知のように、岩手の一関から北上あたりまでは仙台伊達藩領でした。

Cimg41923峠を挟んで隣の岩手側にある須川温泉の足湯。須川温泉周辺もすっかり変わっていました。足湯や露天風呂なんかもできていて立派になっていましたね。
良いことです。(笑)

|

« 栗駒山~岩手県一関市須川登山口 Ⅱ | トップページ | 達谷窟(たつこくのいわや) 岩手県平泉町 »

コメント

雑草Zさん、こんばんは。どうもです。

家では、縦長の本棚がけっこう動いて、
本が飛び出してきましたね。
あと、ガラスコップが割れました。

>「一関栗駒地震」とか・・

同感ですね。「一関栗原地震」とかね。。。
宮城・岩手内陸地震では、広すぎてどこなのか
さっぱり分からんです!
それでは。


投稿: TF | 2008年6月15日 (日) 22:56

また、こんばんわ。IFさん。(霧島さん)

 仙台もかなり大変だったのですね。それでは、食器なんかもわれたんでしょうね。大変でした。
 
 ところで、宮城県では近年強い地震がいくつも発生していますが、どれも「宮城×××・・地震」と言う名で、地元でない者には、どれがどれだか混同してしまいます。やっぱり震源地の名前をシンプルにつけた方が印象深いかと・・・
 「栗駒地震」とか、「栗原地震」とか・・栗駒と言う地名が全国に沢山あると言うなら「一関栗駒地震」とか・・

投稿: 雑草Z | 2008年6月15日 (日) 22:06

雑草Zさん、どうもです。
そのようですね。震源地は一関市の真湯温泉や
祭畤(まつるべ)温泉あたりのようです。
この近くの橋は崩落したようですね。
やれやれ、この前、通ったばかりなのに。。。
栗駒山周辺の温泉は、かなりの打撃を
受けたようですね。(涙)

仙台もかなりの揺れでした。
家では、コップとか本、CDなんかが
落ちてきました。

投稿: TF | 2008年6月14日 (土) 20:35

どうもです。

 先ほどの地震の震源地はこの写真に近いあたりですね。
 駒ノ湯の1階は土砂で埋まったとか・・・
このあたりの道路は分断されてしまったようですね。
幼馴染の事も心配です。

 こちら(福島県会津地方)の揺れは長かったけれど、震度は4程度で被害はありませんでしたが、仙台は震度5くらいでしょうか?本とか食器が棚から落ちて散乱したとか・・。

投稿: 雑草Z | 2008年6月14日 (土) 14:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栗駒山荘(須川温泉):

« 栗駒山~岩手県一関市須川登山口 Ⅱ | トップページ | 達谷窟(たつこくのいわや) 岩手県平泉町 »