« 鷹泉閣 岩松旅館 | トップページ | 旧済生館本館 »

2008年3月24日 (月)

仙台市泉区スプリングバレースキー場

久しぶりのスノーボードだった。春のゲレンデ特有の水分を多量に含んだ腐れ雪のバーン。4時間券を購入し、9時から12時頃まで滑ってきた。濃いガスと降り続く雨。絶域のゲレンデ。雨の冷たさが体に浸透する。やれやれ、女心と春の空?花粉症もひどいし、春は苦手だ!(笑)

Cimg38721まったくの視界不良。数メートル先も見えない。スピードが出せない。最初の数本は、滑るのが怖かった。しかし、人間の感覚って不思議だ。慣れてくると、視線が定まらなくても、なんとか感覚だけでライディングができた。スピードも徐々に出せるようになった。(笑)

Cimg38762クワットリフト降り口付近にて。11時頃になると、雨が本格的に降ってきた。体も冷えてきた。体を丸めてリフトに乗り、黙々と滑る。数人のスキーヤーと、数人のスノーボーダーがいるのみ。透明な静寂がスキー場を覆っていた。やれやれ!

|

« 鷹泉閣 岩松旅館 | トップページ | 旧済生館本館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台市泉区スプリングバレースキー場:

« 鷹泉閣 岩松旅館 | トップページ | 旧済生館本館 »