« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

旧盛岡高等農林学校本館

先週、野暮用でイーハトーヴのモリーオ市に行ってきました。(笑) 少し時間ができたので、旧盛岡高等農林学校(現岩手大農学部・重要文化財)本館を見学してきました。今は、綺麗に修復されて、教育資料館になっています。宮沢賢治関連の資料も豊富。当時、高等農林学校は、帝国大農学科に次ぐエリート校でした。盛岡中学(現盛岡一高)を卒業した賢治は、盛岡高等農林学校に主席で入学している。

Cimg388221旧盛岡高等農林学校本館。青森ヒバ造りの明治後期を代表する欧風建築物である。宮沢賢治は、ここで、本科生・研究生として6年間在籍し、農学のほかに、物理・化学・地質・鉱物・気象等を学んだ。その豊富な科学的知識は、賢治の傑作童話「グスコーブドリの伝記」に生かされている。

Cimg389122旧盛岡高等農林学校正門。ここも、門番所とともに重要文化財に指定されている。    「グスコーブドリの伝記」に登場する、短気ですぐ怒鳴るエキセントリックで愛すべき恩師クーボー大博士は、盛岡高等農林学校での恩師関豊太郎先生がモデルになっているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

旧済生館本館

作並温泉の岩松旅館に泊まった翌日、関山峠を越えて山形に赴き、雪の山形市内を散策してきました。何十回となく山形には行っていますが、山形市内をぶらっとしたのは、今回が初めてでした。さすが!白い国・雪国です。市内の雪の多さにはビックリしました。(笑)

Cimg371811霞城(がじょう)公園(山形城跡)に移築された旧済生館本館(重要文化財)。明治11年に造られた三層からなる洋風の楼建築で、どこから眺めても華麗で美しいフォルムであった。現在は山形県郷土館として医療関係等の資料が展示されている。

Cimg371112復元された山形城の東大手門。ここは、戦国武将最上義光の居城であった。現在この公園内には、県立博物館や美術館、歴史館等の文化施設が目白押しである。ちなみに、最上義光は、仙台藩主伊達政宗の叔父さんなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

仙台市泉区スプリングバレースキー場

久しぶりのスノーボードだった。春のゲレンデ特有の水分を多量に含んだ腐れ雪のバーン。4時間券を購入し、9時から12時頃まで滑ってきた。濃いガスと降り続く雨。絶域のゲレンデ。雨の冷たさが体に浸透する。やれやれ、女心と春の空?花粉症もひどいし、春は苦手だ!(笑)

Cimg38721まったくの視界不良。数メートル先も見えない。スピードが出せない。最初の数本は、滑るのが怖かった。しかし、人間の感覚って不思議だ。慣れてくると、視線が定まらなくても、なんとか感覚だけでライディングができた。スピードも徐々に出せるようになった。(笑)

Cimg38762クワットリフト降り口付近にて。11時頃になると、雨が本格的に降ってきた。体も冷えてきた。体を丸めてリフトに乗り、黙々と滑る。数人のスキーヤーと、数人のスノーボーダーがいるのみ。透明な静寂がスキー場を覆っていた。やれやれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

鷹泉閣 岩松旅館

先日、仙台市青葉区作並温泉の「鷹泉閣 岩松旅館」に一泊してきました。1000年の歴史と伝説に彩られた、作並温泉発祥の地の温泉旅館です。ちょっと高かったのですが、すべてにおいて満足できる温泉宿でしたね。素晴らしい!!(笑)

Cimg36932早朝、入り口から露天岩風呂を望む。右側の川が広瀬川。 究極の露天風呂、天然の岩風呂!!素晴らしかった。広瀬川渓谷沿いの天然の岩をくりぬいて作られた4つの岩風呂が展開する。

Cimg36981一番奥にある露天岩風呂「河原の湯」。早朝、渓谷の雪景色を観賞しながら入る露天岩風呂。究極のリラクゼーション。濃密過ぎる景観に声が出なくる。。。

Cimg36894広瀬川の渓谷(露天岩風呂)に行くには、昔からある総ヒバ造りの長~~い階段を下りて行かなければならい。エレベーターもない。エスカレーターもない。なにも無い!ただ、途中に休憩所があるだけ!(笑)

Cimg37109今は、すっかり近代的なホテルに生まれ変わった岩松旅館。仙台の名湯の元湯としての品格がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

山形県黒伏高原スノーパークJANGLE.JUNGLE

昨日行ってきました。晴れ~曇り~雪~曇りとめまぐるしく天候が変わる中、8時30分過ぎから14時30分まで、スノーボードライディングを楽しんできました。6時間券+食事券+ドリンク券で、なんと3300円!!超お得なネット割引があって良かったです。(笑)

Cimg37681ウエストエクスプレスリフト降り口付近(標高1000メートル)から望む黒伏山(1227メートル) 積雪は、約3メートルと申し分なかった。しかし、圧雪されたバーンが硬く締まり、バリバリの状態。足首、足、腰にかなり負担がかかり結構きつかった。

Cimg37702さすがはスノーパークです。8割~9割はスノーボーダー!1割のスキーヤーは完全に少数派でした。。。。しかし、数人のフリースタイルスキーヤーは、飛んだり、跳ねたり、レールを滑ったりと頑張ってましたね。(笑)

Cimg37643ジャングルプラザと黒伏山。 シーズンも終盤にさしかかって来ると、おじさんボーダー、スキーヤーにとっては辛いものがある。心と体の疲弊・弛緩は手の付けようも無く浸透してくるし、さらに、ヘトヘトになった体に刷り込められた「限界」を意識して。。。しばし反省と、悟りか。。。(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »