« 仙台市泉区スプリングバレースキー場 | トップページ | 仙台市泉区スプリングバレースキー場 »

2008年1月14日 (月)

トラとトロ

去年の夏、昼が一番長くなる頃 トロは生まれた。
母ネコは、ある雨の日 ボロボロの首輪を付け、
ずぶ濡れになって我家にやって来たトラだ。
トラは、上品で、ドライ系キャットフードが大好きで、
躾も、しっかり身に付いていた。

子離れの日がやって来た。トラは、トロを威嚇し寄付けなくなった。
トロは、何がなんだか解らず、悲しい目をして しょんぼりしていた。

そして、ある日 突然、トラは我家からいなくなった。
元の飼主の家に戻ったのだろうか。。。。。?

今、トロは、動物病院で去勢してワクチンを打ってもらって
しっかり、8割り方、家ネコになっている。(笑)

Cimg38291_2

|

« 仙台市泉区スプリングバレースキー場 | トップページ | 仙台市泉区スプリングバレースキー場 »

コメント

雑草Zさん、どうもです。

父ネコは、黒ネコのクロでした。
餌付けはしていましたが、全く人間には馴れませんでしたね。
撫でようとすると「シャー!シャー!」と威嚇してきました。

投稿: TF霧島 | 2015年2月10日 (火) 21:20

虎縞の母から、こんな真っ黒な子猫が生まれたんですね!びっくりです。
 猫の子離れもこんな風にする事に驚きです。
霧島さんが良くご存知の猫の生態に私は無知でした・・orz
トラの生き方は逞しい未婚の母の生き方ですね。
感動しました。

投稿: 雑草Z | 2015年2月 8日 (日) 12:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76149/17695108

この記事へのトラックバック一覧です: トラとトロ:

« 仙台市泉区スプリングバレースキー場 | トップページ | 仙台市泉区スプリングバレースキー場 »