« 山形県 天元台スキー場 Ⅱ | トップページ | 日常 »

2007年12月 4日 (火)

福島県 箕輪スキー場

山形県の湯殿山スキー場に行くことにしていたが、ここ数日の暖かさで、雪も融けだし、地肌も出てきたとのことで、急遽、箕輪スキー場に行ってきた。薄曇だったが、午前中は、暖かく、まるで春のような陽気!しかし、午後になると雲が厚くなり、急激に冷え込んできた。 コースコンディションは、湿り雪で、重く、まあ、そこそこでしたね!(笑) 足腰にかなり負担がかかるので、休み休み9時から14時過ぎまで、ボードで滑ってきました。

Cimg11351メイプルストリート上部付近、後方の山は箕輪山。 滑れるのは、1600メートルのロングコース、メイプルストリート1本のみ。平均斜度15度、最大斜度25の変化にとんだバーンなので、もう、充分過ぎるくらいでした。

Cimg11172高速クワットリフト降り口付近。 箕輪山(1718メートル)も綺麗に見えた。 スキーヤーも多かった。スノーボーダー、スキーヤーの割合は、半々くらいか。。。。

Cimg11213高速クワットリフト降り口付近から磐梯山(1819メートル)を望む。 かっ飛び系・アルペンレーサー系スキーヤーが多かった。コース最後の200メートルの急斜面バーンでは、ガンガン飛ばしてましたね。#パーク系スノーポーターはタジタジの様子。。。。。(笑)

Cimg11404終焉ムードの頃。へとへと状態でかなり疲れていた。(笑)  湿った重いバーン。痛みと快感が同時に浸透して行く。パンパンの両太腿が何度も攣りそうになった。スノーボードは透明な爽快と辛辣な腰痛のスポーツでもある。。。#あー、腰が痛い!(爆)

|

« 山形県 天元台スキー場 Ⅱ | トップページ | 日常 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島県 箕輪スキー場:

« 山形県 天元台スキー場 Ⅱ | トップページ | 日常 »