« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月27日 (木)

海に来て 明るさだけ拾うのは いけない

賢治の見た 三陸の ヤマセが吹きつける 夏の海は

銀河よりも 寒く 暗く なにより透明だった。。。。。


1_0171#ベトナム北部、ハノイの近くのハロン湾。 「海の桂林」とも呼ばれていて世界遺産に指定されている。記憶に深く刻み込まれるクルーズが楽しめる。素晴らしかった!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

ヒメサユリ(姫小百合)

咲くことは 散ることと わかっていても

花のいたみは 鮮やかに 鋭く さりげなく

さりげなく 鋭く 美しい。。。。。。。。

----------------------------------- 

Cimg37261#飯豊連峰のヒメサユリ。 ヒメサユリの野生種は、東北南部の山岳地帯にしか自生していない。 絶滅危惧種に指定されている東北南部限定の貴重なユリでもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

宮城蔵王すみかわスノーパーク

今日行ってきました。昨日降った雨が完全凍結してスリップが事故が多発。おかげで、仙台市内は大渋滞!なんと、スキー場に着いたのは10時頃!!やれやれ!(笑) 天候、曇り時々晴れ、風が強くて猛烈に寒かった。10時過ぎから13時過ぎまで、スノーボードライディングを楽しんできました。 #久々に寒かったなー。。。。 

Cimg12202奥の「あとみゲレンデ」Aコース。 昨日降った粉雪がうっすらとコーティングされていた。無圧雪、ふかふか極上のパウダーバーンが展開する。。。最初の一本、少し緊張しながら滑りだす。少しのクラフトバーンを過ぎたら、突然のパウダーだった。粉雪が舞い上がる。転倒しそうになりながらも、ワクワク・ニヤニヤしている自分に気づく・・・・まさに透明な爽快!

Cimg12151あとみゲレンデの第三ペアリフト。見て下さい。すごい積雪でした。 時々晴間もありましたが、ものすごい風で、底抜けにー寒かった~~、でした。(爆)

Cimg122231あとみゲレンデの第三ペアリフト付近。スキーヤーは、なんと、わずか3人だけでした。ほとんどがスノーボーダーでしたね。さすが、「スノーパーク」です。(笑)

Cimg12123すみかわゲレンデ滑り出し付近。風が強く、粉雪が吹き飛ばされ、バリバリの硬いバーンがむき出しになっていた。 なんと、今日、金曜日はメンズディーとかで、一日券が2550円でした。4時間券より安い、ラッキー!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

宮城蔵王えぼしスキー場

今日、宮城蔵王えぼしスキー場に行ってきました。久しぶりのえぼし!滑走可能なのは、上部の石子ゲレンデと隣のかもしかゲレンデのみ。石子ゲレンデに続くマイペースコースも一応滑れますが、ひどい状態でした。でもまあ、久しぶりに賑やかなスノーボードライディングを楽しんできました。 

Cimg11841朝一の石子ゲレンデ。この頃は、かなり空いていたのですが。。。。バーンは、やや固めで雪質は良好。 今の時期としては、かなり良い方でした。

Cimg11902石子ゲレンデトップからゴンドラ降り口付近を望む。 朝方は晴れていましたが、午後になると曇ってきて小雪が舞ってきました。 この辺からだと、なんと、太平洋まで見ることができます。

Cimg11943石子ゲレンデ隣のかもしかゲレンデ。 昨日の夜に降った雪が無圧雪状態のまま残されていた。極上のパウダーライン!荒れる前に、3本ほど滑りました。とにかく最高の気分。ボードで雪を優しくつかまえる。ターンの度に雪の結晶がどこまでも飛んで行った。浮遊感が素晴らしい。。。!

Cimg11924見て下さい、この混雑を!!(笑) 10時過ぎあたりから、スキーヤーやボーダーが押しかけて来て、ペアリフト前は長蛇の列! いやー、久々にすごかったです。(笑) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

山形県黒伏高原スノーパークJANGLE.JUNGLE

今日行ってきました。 終日曇りで、小雪模様。雪不足のためベース付近は、地肌がいたるところで露出していて、やれやれ状態!ボードも傷だらけ! 「悲痛」でした。(笑) 初滑り料金で、2000円の4時間券を買い、9:00~13:00まで滑ってきました。

Cimg11611黒伏山とジャンクグルプラザを望む。E-2とW-3のロングコースを中心に滑ってきた。コース上部3分の2は、ところどころブッシュが出でいたが雪質も良く、かなり快適なライディングができました。

Cimg11762スノーパーク中間部から望む。パークの象徴 黒伏山。なんか、神々しい感じがした。最高のロケーション。 スキーヤーは極端に少なく、僅か数人のみ、9割以上がスノーボーダーでした。

Cimg11663W-3コース中間付近。ここは、オープンゲレンデかと錯覚するような幅の広いバーンがパーク全体に広がっている。規制は、ほとんど無いといってもいいでしょう。林間、リフト下等も滑走可能!(笑)

Cimg115411パークベースのペアリフト乗り場付近。かなり地肌が露出していた。ブッシュや草も多かった。小石もいたるところに転がっていた。。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

横向温泉

福島県耶麻(やま)郡猪苗代町横向温泉、森の旅亭「マウント磐梯」。 箕輪スキー場に行ったときは、必ずといってもいいほど、ここの温泉に入ってきます。 なんとこの温泉、鉄分含有量では日本一とか。 実は、すごい温泉なのです。(笑)

Cimg11481この温泉は、安達太良連峰の鉄山からダイレクトに湯を引いているとのこと。、浴室に入ると錆びた鉄の匂いがぷーんとしてビックリするはず!! 湯船や床タイル等は、酸化した鉄分で、赤く染まっていて、独特の雰囲気を醸し出している。 まさに、鉄の温泉。露天風呂もいい!

Cimg11452横向スキー場。 ホテル「マウント磐梯」の向い側にある。 箕輪スキー場ができてからは、すっかり寂れてしまったが、温泉につかり、アットホームな雰囲気でのんびり滑りたい人にとっては、貴重なスキー場でもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

日常

毎日 同じ道を歩いて 勤務先や学校に通う

通る道に沿う 家々も 人々も みんな 持っているのは

ひとつの典型 ひとつの日常なのだと理解した。。。。

Dscf08741#タイの首都バンコク郊外にて・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

福島県 箕輪スキー場

山形県の湯殿山スキー場に行くことにしていたが、ここ数日の暖かさで、雪も融けだし、地肌も出てきたとのことで、急遽、箕輪スキー場に行ってきた。薄曇だったが、午前中は、暖かく、まるで春のような陽気!しかし、午後になると雲が厚くなり、急激に冷え込んできた。 コースコンディションは、湿り雪で、重く、まあ、そこそこでしたね!(笑) 足腰にかなり負担がかかるので、休み休み9時から14時過ぎまで、ボードで滑ってきました。

Cimg11351メイプルストリート上部付近、後方の山は箕輪山。 滑れるのは、1600メートルのロングコース、メイプルストリート1本のみ。平均斜度15度、最大斜度25の変化にとんだバーンなので、もう、充分過ぎるくらいでした。

Cimg11172高速クワットリフト降り口付近。 箕輪山(1718メートル)も綺麗に見えた。 スキーヤーも多かった。スノーボーダー、スキーヤーの割合は、半々くらいか。。。。

Cimg11213高速クワットリフト降り口付近から磐梯山(1819メートル)を望む。 かっ飛び系・アルペンレーサー系スキーヤーが多かった。コース最後の200メートルの急斜面バーンでは、ガンガン飛ばしてましたね。#パーク系スノーポーターはタジタジの様子。。。。。(笑)

Cimg11404終焉ムードの頃。へとへと状態でかなり疲れていた。(笑)  湿った重いバーン。痛みと快感が同時に浸透して行く。パンパンの両太腿が何度も攣りそうになった。スノーボードは透明な爽快と辛辣な腰痛のスポーツでもある。。。#あー、腰が痛い!(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »