« 月山メノウ | トップページ | トラとトロ »

2007年11月21日 (水)

ファースト・ディセント

初雪・初冠雪もあり、いよいよ、スキー・スノーボードシーズンの到来です。 てなわけで、スノーボード映画「ファースト・ディセント」のDVDを買ってしましました。(笑) 人類が始めて挑むビックマウンテン(バックカントリー)ライディング!! ビックマウンテンの聖地アラスカの山岳地帯に、新旧3世代のスノーボーダーが集結!息を呑むシーンの連続、感動の連続でした。 スノーボードの歴史も良く解ります。 キャストもスゴイ!超豪華!・・・・・・テリエ・ハーコンセン(33歳、ミスター・スノーボード、神様、シンボルとい言ってもいいでしょう)  ショーン・ファーマー(43歳、ビックマウンテンのパイオニア)  ショーン・ホワイト(ご存知、トリノ五輪ハーフパイプの金メダリスト)  ハンナ・テーター(唯一の女の子ボーダーでトリノ五輪金メダリスト、けっこう可愛い) 等々。。。

Cimg10431#11/20には、北海道の黒岳スキー場がオープンし、11/23日には、積雪が70センチ~30センチとなった天元台スキー場もオープンする。 いよいよですねー。。。  アラスカの美しい雪山のシーンは素晴らしい、見事でした。スノーボードをやらない山好きの人が観ても、けっこう楽しめる映画と思います。

Cimg10412ラストのテリエの滑走シーンは圧巻でした。「オレは戻る!」と言い残し、ピーク7601と呼ばれる氷河に削り取られた人跡未踏の針峰に、一人挑む滑走シーンは感動的だった。斜度60度、人類の限界を遥かに超えた斜面を滑り降りる。。。。思わず熱いものが込み上げてきた。

|

« 月山メノウ | トップページ | トラとトロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファースト・ディセント:

« 月山メノウ | トップページ | トラとトロ »