« 朝日連峰 障子ヶ岳登山 Ⅰ | トップページ | 朝日連峰 障子ヶ岳登山 Ⅲ »

2007年11月 1日 (木)

朝日連峰 障子ヶ岳登山 Ⅱ

登り始めた朝方は、薄曇で時折日差しもある状況だった。登って行くうちに、雲が厚くなり、風も出てきて、ガスが吹き付けてくるようになってきた。 でも、なんと、山頂に着いた頃には、雲も薄くなり、ガスもとれてきて、雲間から薄日が差し込んできました!!全体的な眺望もまずまず。 最高にラッキーでしたね。(笑) #Ⅲに続く・・・・・・

Cimg08425紫ナデピークから、山頂方面を望む。山頂は、ガスに覆われてしまった。稜線に出ると、登り始めた頃とは違い、風も出てきて急激に寒くなってきた。汗で濡れた下着を取替え、毛糸の帽子をかぶり、スキー用のグローブに変え、スノーボード用のウェアを着込んだ。。。。

Cimg08476山頂前のピークの一つ。 紫ナデから山頂までは、約1時間の距離。こんな感じのピークを3~4つくらい越えて進んで行くことになる。後方に見えるのが障子ヶ岳。

Cimg08767大井沢(中先沢)の源流部をのぞき込んで見る。深い谷が伸びていた。沢というより、ほとんどスラブ状の壁だった。高度感がすごい!!

Cimg08638紫ナデ~山頂の中間付近から山頂方面を見る。 鋭く切れ落ちた大岩壁のに沿って、登山道が続いていた。左手に絶壁を見下ろしながらの登頂!素晴らしい高度感!気分爽快でした。(笑)

|

« 朝日連峰 障子ヶ岳登山 Ⅰ | トップページ | 朝日連峰 障子ヶ岳登山 Ⅲ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝日連峰 障子ヶ岳登山 Ⅱ:

« 朝日連峰 障子ヶ岳登山 Ⅰ | トップページ | 朝日連峰 障子ヶ岳登山 Ⅲ »