« セミ論争 | トップページ | 川原毛地獄 »

2007年10月 4日 (木)

鳴子温泉「ねまりこの宿 ますや」

宿泊割引券が手に入ったので、鳴子温泉の「ねまりこの宿 ますや」に一泊して、ついでに、鬼首~秋田県湯沢市(旧雄勝町)~旧稲川町~泥湯温泉~川原毛地獄~鬼首~鳴子 と回ってきました。 ちなみに、「ねまりこ」とは、鳴子系こけしの一種で、胴体部分が円錐形になっている正座した形のこけしのことです。 #続く。。。。

Cimg063118階にある展望温泉(露天風呂もある)は最高だった。山並みに沈む夕日を眺めながら入る温泉は究極のリラクゼーション!!(笑) しかも、お肌つるつるアルカリ泉質と硫黄系泉質の二種類が同時に楽しめるという贅沢さ。。。。

Cimg06242「啼子の碑」。200年以上前の江戸時代に立てられたもので、碑文はこんな感じである。 「義経一行が藤原秀衝を頼って平泉に逃げのびる途中、北の方が亀若丸を産み落としたが、赤ん坊は産声をあげなかった。そこで、この地に湧く温泉を産湯に使ったところ、元気な泣き声をあげたので、啼子と呼ばれるようになり、それが鳴子に変わった。」

Cimg06103部屋から見る花淵山。左側が「鳴子観光ホテル」で、その先が「鳴子ホテル」。 紅葉のシーズンになったら大混雑で、宿泊料金も2倍位になるのでしょうねー。。。。そんな時期にはとても泊まれませんね!(笑)

|

« セミ論争 | トップページ | 川原毛地獄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳴子温泉「ねまりこの宿 ますや」:

» 新潟県越後湯沢温泉 [スーパーコンパニオン 素敵なスーパーコンパニオン]
スーパーコンパニオンの宴会が出来る新潟県越後湯沢温泉の紹介です。 スーパー・シースルーコンパニオンの衣装は、最初からシースルー・スーパーの衣装ではありません。最初はコンパニオン制服で登場して、15分後くらいにお色気衣装に変わります。この生着替えも一つのウリでしょうね?... [続きを読む]

受信: 2007年10月 4日 (木) 22:24

» 東 鳴子 温泉のご紹介! [温泉 秘湯 最新情報!!]
【モバイル限定・先行販売】ご当地グルメの「和スイーツ」宮城県・鳴子温泉の名物といえば「栗だんご」:栗久俚(くりくり)大粒の栗が丸ごと入って、「ホクホク栗」と「とろりお醤油餡」の味はみたらし団子風親しみ... [続きを読む]

受信: 2007年10月13日 (土) 19:19

« セミ論争 | トップページ | 川原毛地獄 »